FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
映画にしたらこんな感じ?
2021年04月03日 (土) 22:23 | 編集
 
事実は小説より奇なり、、、とはいえ、やはりその奇なる事実に脚色をして、小説や映画に仕上げるのが普通でありますよ。
てなわけで、数年後にハリウッドあたりで作られそうな映画のストーリーはこんな感じでしょうか。。。

・2019年末、中国の武漢の研究所に勤務するマヌケな研究員が、未完成の細菌兵器を市中でバラ撒いてしまう。
・感染者を診た医師が、ヒト〜ヒト感染する危険なウイルスだと声を上げるも国家の威信を損なう大失態が世界にバレるのはマズイと、中国共産党はこれを全面否定し、医師を拘束。
・春節の直前に感染爆発したのを受け、中国全土でロックダウン、、、感染者を収容施設に送り完全隔離し、施設の容量が足りなくなれば感染者を殺処分。
・その後、全世界に感染拡大するもWHOに圧力をかけ、中国から拡がったものではないと声明を出す。
・中国以外の国から発生したものと工作するも失敗、、、しかしその後、感染力を高めた変種ができたので、中国から距離の離れていて且つ香港の問題で積年の恨みもあるイギリスに投入し成功。
・イギリスで感染した日本人が日本に帰り発症、フランス、アメリカ、その他多数の国に拡散。
・中国から遠い南アフリカにも変種投入。
・中国から遠いブラジルにも変種投入。
・中国が開発したワクチンを発展途上国や新興国を中心に支払いは後で良いと売りつけ、負債を背負わせる。
・中国製ワクチンを買わされた途上国や新興国は、負債に苦しみ次々と中国の手下となる。

、、、とまぁこんなところで、最後はアメリカが中国を軍事力や経済力や諜報力を総動員して情報戦を制し、中国の手下になった新興国もアメリカ陣営に入り、中国を追い詰めてウイルスとの戦いにも勝つ!、、、というお約束のシナリオですかねぇ。


img_f44f5221243be41fafd388b811fce8ac477608.jpg



酒と笑でストレス解消でしゅ
2021年04月02日 (金) 22:28 | 編集
 
今日の〜仕事はつらかった〜♫
精神的にも肉体的にもつらかった日ってのがたま〜にあって、これが毎日だったら「確実に病むぞ」というくらいなのが今日でした。

終業も通常より1時間ほど延びちゃって、スタッフの皆にも苦労をかけました。

こういう時、徒歩通勤というのは気分転換になって良いんですよ。
特に春は夜風が心地よいので結構気分がほぐれます。
しかし今夜はそれでもほぐれきれず疲労困憊のまま、、、ストレスの澱がたまりまくって心地よい疲れには程遠く、というやつです。

帰宅して晩メシを食べ始めたのが22時、、、まずはノンアルコールビールで喉を潤して、、、それでも気分はローテンションから抜け出せません。
しかしその後、日本酒を口にしたところで、酒が五臓六腑に染み渡っていく感覚を覚え、急激にパァ〜ッとストレスが解消されていくのが分かりました。
合わせて馬鹿馬鹿しいお笑い番組を見て夫婦でゲラゲラ笑いながら、芋焼酎のロックにシフトチェンジ。
気づけばいつものテンションに復活しておりました。
そして赤ワインにシフトチェンジした頃には、酔っ払いモードになってまいりまして、でも最後はしっかり歯磨きして就寝。

いや〜「酒は百薬の長」「笑いは万能の健康法」とはよく言ったものです。
まぁでも今日のようなことを毎日していると、アルコール依存になってゆくんでしょうなぁ、、、
気をつけないとwww



今日から新年度ということで
2021年04月01日 (木) 22:22 | 編集
 
化粧品の「美白」の表記を取りやめると発表した花王ですが、代替表記として「美黄」にするんだとか。
「日本人本来の美しさを追求していきたい」とのことで、アジア圏のマーケットをにらんだ戦略に舵を切った形だ。。。

、、、んなわけありませんで、エープリルフール用に気の利いた嘘を書こうとすると、ロクなことを思い付きませんな。
美白以上に物議を醸し出す可能性がありますもん。

0rgjpregj.jpeg


2021年もあと4分の3を残すのみ
2021年03月31日 (水) 22:24 | 編集
 
今日で3月も最終日、明日から4月です。
朝から診療室に行ってゴミ出しして、その後はやっとこさまとめた実績報告書の束を出しに郵便局へ行きまして、その足で銀行にも行きました。

今日はもう春本番の暖かさで、もう少し気温が上がれば初夏の陽気です。
ただし黄砂のせいで霞んでいるもんで、爽やかな晴天とまではいかないんですよねぇ、、、まぁそんな中でも軽くランニングをしました。
ランニング終わりは藤沢市街に出て「なか卯」で昼食、例によってJAF会員特典でうどん付き。


IMG_9220_20210401082520bcc.jpg


その後は買い物をしつつ市役所にも寄って宿題の束を受け取りました。
午後から夜にかけては診療室に篭って宿題と格闘し半分ほどやっつけました。
今週はレセ作業とも重なっているので、、、気が重いですわ。

夜はオダキューとヤオコーをハシゴして半額見切り品を漁りました。
今夜は赤貝が安く売っておりましたので、先日熊本から仕入れてきた醤油と白ワインでいただきます。


IMG_9221_20210401082521da4.jpg


九州の醤油は美味しいんですよね〜、特に刺身との相性が良いのです。
そして貝と相性が良いといえば白ワインですよね〜。



美白NG
2021年03月30日 (火) 22:36 | 編集
 
花王は化粧品の「美白」の表記を取りやめる。
3月に発売したスキンケア商品を手始めに今後、全てのブランドで美白の表現を使わない。
米国で起こった黒人差別への抗議運動を受け、外資メーカーが肌の色による優劣を連想させる「ホワイトニング」などの表記を取りやめた。
国内勢で初めて花王が肌の色の多様性に配慮することで同様の動きが広がりそうだ。



060c6c75.jpg


う〜む、なにかと面倒な時代になってきましたねぇ、、、などと思う自分は日本で生まれ育ってきたから意識が低く鈍感ということなんですかねぇ。。。
そのうち舞妓さんや歌舞伎の白塗りも批判されるような世の中が近づいてきているのかなぁ。



志村けん一周忌
2021年03月29日 (月) 22:25 | 編集
 
今日(3月29日)は志村けんさんの命日。
1年前に志村さんが亡くなった時のインパクトは凄まじく、この時を境に日本中の雰囲気がガラッと変わったように思います。
欧米などと比べて新コロの感染者数も死者数も「何十分の一」というレベルなのに、社会不安度では同等もしくはそれ以上という、マスコミが不安を煽りまくったのがそもそもの原因ですが、その起爆剤としては「これ以上ない」ものでした。

さて、先日(3月2日)の「志村友達」という番組で、女優の優香さんがゲスト出演して、共演VTRを振り返っておられましたが、その時に彼女がしみじみと語ったコメントがとても自然な感じで、非常に好感が持てました。
この1年間、志村さんと交遊があったという何人もの女性が(売名目的かどうかは分かりませんが)過去のエピソードを思わせぶりに語るのとは全く違うものでした。

「すごい楽しかったなと思ったし、なんかよみがえりますよね、そのときのこともそうだし。顔自体もおもしろいじゃないですか。表情がすごくおもしろくて、ほんとうにいろんな顔ができるというか。服着て、カツラ、メイクで全然違う人になるっていう。それが毎回見てて新鮮ですし。無理して笑ったっていうのはないですね、私の中で。常に新鮮でいられたし、その場所で。志村さんがすごく楽しんでいるんだろうなって、こっちに伝わってくるとすごくそれが楽しくて。ワクワクしてどんどん楽しくなっていくっていうか。志村さんを笑わせてみたいな気持ちが芽生えてきたり。。。」


okiniiri.jpg


「懐かしいですし、今見てもおもしろい。それが志村さんの素晴らしいところですよね。バカ殿もずっとオチが分かっていたり、こうなってほしいと思いながら見てすごく楽しいとか。それができるのって志村さんしかいないんじゃないかと思うし。ほんとうに見てて楽しい、ワクワクする。」

合掌



いただきものは例外
2021年03月28日 (日) 22:28 | 編集
 
自宅での日本酒断ちをしている昨今、いただきもののお酒は例外ということで、先週いただいた小笹屋竹鶴純米原酒(生酒)を本日いただこうと手ぐすねを引いております。


IMG_9214_20210329074752359.jpg


今日の天気予報は「昼過ぎから雨」ということだったので、午前中にランニングをしたところ、途中で本格的に降ってきてしまったのでやむなく中断、その後は診療室に篭って事務仕事に勤しんだところ、午後は全く雨が降らずというね、なんともちぐはぐな日曜日になっちゃいました。

まぁそれでも今夜は日本酒が飲めますから、、、ウキウキしながら閉店間際の小田急百貨店の地下で見切り品をゲットしてまいりました。


IMG_9216_2021032907475375d.jpg


半額以下に見切られていたので気分も大きくなり、真鯛やらイサキやら色々と購入しました。
鯛の昆布締めは日本酒の友に好適であります。


IMG_9217_20210329074802d87.jpg


アカムツもまた素晴らしきものがあります。


IMG_9218.jpg


肝心の日本酒の方は、雄町を使用しているのにまろやか〜な味わいで、本当に日本酒ってのは色々な表情を見せてくれて、まぁなんと言いますか、奥が深すぎますね。

ほろ酔い気分でイイ気分に浸りながら、志村けんの一周忌特番を視聴してゲラゲラ笑ったのでした。
余計なゲストを呼ばず要らぬコメントをさせなかったのは良かったですね。



疲れるけど楽しい貴重な時間
2021年03月27日 (土) 22:23 | 編集
 
今日は天気の良い土曜日で、緊急事態宣言が解除されて最初の週末ということで、世の中はまさに「行楽日和」というところでありましょう。
診療室をスタッフに任せて、おいらは朝から東京へ出張です。
JRの浜松町駅で下車して、南改札口から直結している「世界貿易センタービル」を抜けて表通りに出ます。
エスカレーターひとつをとってみてもなんかオシャレな雰囲気、、、一瞬、都会のビジネスマンになった気分。


IMG_9205_20210328083303d73.jpg


浜松町駅から徒歩7分、「芝パークビル」という垂直方向へはさほど高くないけど水平方向にはやたらと大きいビルヂングが今日の目的地。


IMG_9206.jpg


このビルの地階に「AP浜松町」という広大な貸し会議室スペースがあります。


IMG_9207_2021032808330598b.jpg


本日は日本歯周病学会の第64回専門医試験が行われます。
日本歯周病学会の認定医の中の精鋭達が、さらなる高みを目指し、専門医取得のために全国から集結するのです。


IMG_9208.jpg


受験者である認定医の皆さんはGルームへ、審査員である専門医委員の我々はAルームへ、、、


IMG_9209.jpg


まずは1時間ほど委員会が行われ、その後、いよいよ試験開始です。
試験は1人あたり25分間のケースプレゼンテーション(症例報告)およびディスカッション(質疑応答)です。


IMG_9210_202103280833104b3.jpg


新コロ対策で、アクリル板の衝立に加えて、パソコンのキーボードとマウスにはラッピングが施されており、これも時世を反映しております。


IMG_9211_20210328083311f06.jpg


5分の休憩を挟みながら、計8名の受験者の方々の症例を拝見したのですが、これが物凄く疲れるわけでして、極度の眼精疲労に襲われます。
まぁなんせ、受験者の方々は緊張感MAXで、当然のように気合が入りまくっていて、まさに渾身の症例をプレゼンされるわけですから、こちらも視覚と聴覚を最大限に全集中しないといけません。
5分の休憩中に質疑の内容をメモにまとめるということをしていると、結果的にはほとんど休みなしで、夕方に終了した時にはもう疲労困憊でありました。

それでもやはり、気合の入りまくった渾身のプレゼンを次から次へと見るのは楽しいですし、何より自分自身が物凄く勉強になります。
相当に疲れる1日であり、しかも無給のお仕事なわけですけど、それでも続けられるのは、これが経験したくてもなかなかできない貴重な経験だと思うからです。

そしてこの委員会は、私以外の委員の先生方が皆さん本当に優秀な方々で「世の中には優秀な人物がまだまだ沢山いる」ことを実感する絶好の機会でもあります。
こと当委員会のBOSSが極めて優秀な方で、お人柄も含めてこれはもう本当に尊敬する以外にないというのが大きいです。
思えば専門医委員になる前の認定医委員の時から歴代の委員長の先生方、皆さん全て優秀なのは当然として、縁も所縁もなかった自分に優しく丁寧に接してくださり、もう本当に尊敬する以外にありませんです。

さて、そんなハードな1日の中でも「お楽しみ」といえば、40分間の昼休みにいただける学会が用意してくださるお弁当です。


IMG_9212_20210328083313400.jpg


今回は銀座にある個室会席の「北大路」というところのお弁当でしたけど、これがまぁ非常に味付けのバランスが良くて美味しくてですね、、、


IMG_9213_20210328083314971.jpg


世の中には美味しい弁当がまだまだ沢山あることを実感するの巻。
帰りはグリーン車を奮発しちゃいました。



Powered by . / Template by sukechan.