FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ウルトラセブンに学ぶ
2007年09月25日 (火) 09:43 | 編集
この秋からTVでウルトラセブンが復活するらしい。

なんでも「ウルトラセブンX」というのだとか。

小生、ウルトラマンシリーズではダントツでセブンが好きである。
ハッキリ言ってその後の「帰ってきたウルトラマン」以降のシリーズは子供騙しだ、、、と言い切ってしまうくらい好きである。

ちなみに42歳の今でもケーブルテレビでウルトラセブンをしっかり視ているのは言うまでもない(少々気恥ずかしいが)。

ultra7.jpg

さて、ウルトラセブンでちょくちょく出てくるテーマが「我々地球人は実は侵略者なのかもしれない」というものだ。

要するに、ウルトラ警備隊やウルトラセブンは「宇宙からの侵略者から地球を守っている」というのが大義名分(ヒーローものでは正義とも言う)なわけだが、
実は地球には先住民がいて、現在地球人だと思っている我々も過去に地球を侵略征服して住み着いているだけなのではないか?、、、というもの。

これはかなり深い問題である。

例えば、現在アメリカは「正義」のために「テロとの戦い」を続けているわけだが、、、
そもそも自分はアメリカ人だと誇りに思っているアメリカ国民というのは、実はその多くが「侵略者の子孫」ではないのか。

しかもその侵略が行われたのはたかだか200年前であるという事実。

アメリカ人以外にも例えばオーストラリア人だって多くが侵略者なわけで、、、

もしかすると我々日本人だって、有史以前のことではあるが、多くは大陸からの侵略者なのかもしれない。

「そんな有史以前のことを持ち出すな」と言うなかれ。
中東では有史以前からのイザコザで今でも揉めているではないか。

考えてみれば、有史以前からのイザコザに対し、たかだか200年前に侵略の結果建国された国がヒーロー気取りで「正義」という名のもとに仕切ろうとすること自体に無理があるのかもしれない。


それにしても「新しいセブン」は妙にマッチョで眼も血走っているようで、、、
禁止薬物でもやったか???

seven.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.