FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
そういう業界
2007年05月16日 (水) 09:49 | 編集
今日のタイトルですけど、多くの国民は「やはりそういう業界か」と思っただろうなぁ。

これで国民の「歯医者=小悪党」のイメージがほぼ固まったわな。

それにしても、本当にまいったなぁ。
前回の大事件から4年、、、ようやくホトボリも冷つつあるか、、、という矢先。
これで歯科界はもう完全に立ち上がれませんね。

国民の健康増進をどんなに熱く語っても、誰も聞いてくれなくなりますね。
政府としても、これで 歯科医療費を大幅削減する大義が出来ました。

ちなみに小生、東京歯科大学出身ではありませんが、国民の目は「どの大学出身だろうと同じ穴の狢だろ」という目ですわな。

以上、本日は、あまりのショックに自虐ネタに終始させていただきました。

zn.jpg

========================

社保事務局医療官、収賄容疑で逮捕 歯科医らに便宜
Asahi.com 2007年05月16日10時28分

 保険診療の監督業務を巡り、社会保険事務局の指導医療官が、出身の東京歯科大OBの歯科医らに便宜を図る見返りとして現金200数十万円を受け取った疑いが強まったとして、警視庁は16日、栃木社会保険事務局指導医療官の佐藤春海(はるみ)容疑者(57)=東京都文京区千石1丁目=を収賄容疑で、いずれも歯科医師の大友好(よしみ)(73)=東京都目黒区=、内山文博(66)=杉並区松庵2丁目=の両容疑者を贈賄容疑で逮捕した。3人は同大学出身で、警視庁は、同窓会を通じた癒着の関係が不正の温床になったとみて事件の全容解明を進める。

 捜査2課の調べでは、佐藤容疑者は東京社会保険事務局(新宿区)の指導医療官だった当時、東京歯科大OBの歯科医師らに対する診療報酬などの監督業務で便宜を図ることなどへの見返りとして、02年11月ごろから05年7月ごろにかけ、大友容疑者らから数回にわたり現金計200数十万円を受け取った疑い。

 厚生労働省によると、指導医療官は、医療保険制度を適正に運営するため、保健医療機関や保険医に対し、診療報酬に関する指導・監査を行う。医師や歯科医師の資格を持ち、都道府県庁所在地の社会保険事務局に計約100人いる。東京社会保険事務局には現在、医科3人、歯科4人が在籍。佐藤容疑者は同事務局在籍時、都内の歯科医の監督を担当し、05年4月から栃木社会保険事務局に勤務している。

========================

あ、一応今日したことは、、、
チャリで野暮用廻り~昆布塩ラーメン美味~コンタクトレンズ買った~スポーツクラブ~昨日に引き続き断酒して夕食。
以上。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
何者がリークしたのでしょうかね?
たぶん、内部告発ですね。
自らの首も締めるのに何の意味が
あったのですかね?
2007/05/17(木) 14:31 | URL | potemari #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.