fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
高齢者がほぼ消えた
2022年11月17日 (木) 22:26 | 編集
 
昨日、横須賀のスポーツクラブ「スコヤカン」に行ったわけですけど、その感想は「とにかく空いている!」ということです。
入館したのが16:40で、退館したのが19:10ですから2時間半の滞在です。

コロナ禍以前、要するに2020年の2月までは本当に賑わっていて、今よりも間隔を詰めてギッチリと並べられていたジムのマシンは、いつでもほぼ満席状態であったのが嘘のようです。
実はこのスコヤカン、たまたま全面リニューアルのための長期閉鎖をしたら、それにタイミングを合わせたようにコロナ禍が始まってしまい、コロナ禍の長期化に伴って、実に2年間も閉鎖していたというのがあって、それによる利用者離れもあるんだと思いますが、それにしたってここまで客が戻らないものなのか、と。
他のスポーツクラブとかも同様なんですかね。

昨日も入館時は本当にガラガラで、ジムのフロアには自分を含めて4〜5名しかおりませんで、コロナ禍前の8〜9割減というところ。
プールに行ってみると自分を含めて5名で、その後2名増えましたけど、すぐ別の2名が出て行きまして、これもコロナ禍前の8〜9割減です。
退館する時の更衣室には仕事帰りの人と思われる人達がいましたが、それにしたってコロナ禍前の半分以下でした。


facility_ph05.jpg


コロナ禍前は18時までは高齢者が多く、17時以降は仕事帰りに寄る人が徐々に増えて、18時頃を境に客層が入れ替わる感じでした。
今はあれだけ大勢いた高齢者の利用が大激減していているということなんですな。
コロナ禍のせいで元気なお年寄りだった人たちが元気じゃなくなったのか、それともスポーツクラブを利用すること自体が怖いのか、、、まぁ両方なんでしょうね。

リニューアルのせいもあり、あれだけギッチリと詰め込んであったマシン群は、どれも間隔が広く大きく開けられて、マシーン毎にパーテーションで区切られていて、それはもう優雅にエアロバイクを漕がせていただいたのでした。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.