fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
江ノ島に神奈中現る
2022年07月19日 (火) 22:26 | 編集
 
昨日は海の日でしたが、江ノ島近辺ではちょっとしたイベントがありました。
それは「神奈中バス江の島線が臨時復活」というもの。

藤沢駅と江ノ島を結ぶバス路線といえば江ノ電バスが一社独占しているわけですが、昔は神奈中バスも1日に1本だけ江ノ島に乗り入れていました。
幼少期、たま〜にやってくる神奈中バスは異彩を放っていて、現代に当てはめるならば、新幹線のドクターイエローを見れたようなラッキー気分でした。
江ノ電バスは藤沢駅南口に発着していたのに対して、神奈中バスは藤沢駅北口の発着だったというのもレア感がありましたねぇ。
現在の「奥田」停留所は、昔は「江ノ電ツーリスト前」と言っていて、ちょうど今の「法華クラブ(サイゼリヤの入っているホテル)」の前にバス停がありました。
奥田の藤沢駅行きバス停が水道局近くに移転してからも、神奈中バスだけは旧江ノ電ツーリスト前に停車しておりました。
ウィキペディアによれば「最末期は夜間1便のみ運行していたが、2001年9月16日に運行を休止した。2021年7月22日より毎年海の日限定の季節運行便(早朝1往復)として約20年ぶりに運行が再開された。」とのこと。
おそらく運行免許を失効させないための措置と思われるのですが、話題性も手伝って、ちょっとした宣伝効果もあるようです。
おいらは海の日の朝は東京で迎えたものですから、乗車することは叶わなかったのですが、当日の早朝に写真を撮りに行ったバスヲタのマナミ姐さんから写真をいただきました。


293545962_5145761712207726_5860350913607706757_n.jpg


おお、江ノ島入り口の交差点にやってきた神奈中バスの勇姿、、、しかも方向幕には「江の島」の文字が、、、これは超レアですよ。
さらに江ノ電バスも同じ画角に収めるという素晴らしさ、、、さすがであります。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.