FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ポジティブなメッセージを大切に
2021年07月31日 (土) 22:25 | 編集
 
昨夜、嫁さんが横須賀のモアーズで「コストコフェア」をやっていたので「ハイローラー(BLT)」というトルティーヤのなんと21ケ入りを買ってきました。
そんなに食えるのかって?、、、食えちゃうんだからしかたないですねぇ、、、おいらはワインに合わせて食べるので良いですけど、嫁さんはノンアルコールでガンガン食いますからね、大したものです。


IMG_9910.jpg


さて、メダルラッシュに沸くTOKYO2020オリンピック大会でありますけど、ここにきて各国の選手たちが選手村での楽しそうな生活の様子を続々とインターネット上にupしてくれていて、さすがに日本のメディアも無視できなくなったか、そのことを取り上げるようになってきました。
開会式の前後の時期には、選手村の設備や運営の欠点をあげつらうような報道ばかりがされていましたが、各国の選手たち自らが生の声と映像でポジティブな発信をしてくれることが、日本人として非常に救われる気持ちになり、嬉しく思っています。

ただでさえコロナ禍でストレスを感じているところに、日本のマスコミによる連日の批判記事を読むと、ネガティブな記事があまりにも多くて悲しくなり、まるで日本人全体が批判されているような感覚になってしまうこともある一方で、海外の選手たちがとてもポジティブなメッセージをたくさんあげてくれると、それを見るたびに気持ちがホッコリして、時には涙が出るほど嬉しかったりします。
各国の選手たちが、我々が普段気付かない日本では当たり前のことを「amazing!」と喜んでもらえると、日本の良さを再発見することもできます。

各国の選手や関係者が満足そうにしている姿を見て「日本はスゴイだろ」などと言うつもりもないし、それはおそらく大会運営を支えるボランティアの人たちの献身的な働きの賜物でもあると思うし、偉大なアスリートたちにそれが伝わって、そのことを発信してくれることがシンプルにありがたく、直接自分に関係ない事なのに、どこか報われた瞬間を感じることもできます。

新コロ関連や五輪関連の報道を見ていると、日本のメディアって、国民の不安を煽って、日本を貶めるのが仕事になっちゃってますもんね、、、マスコミの狙いは日本人に反日の感情を持たせて自国を忌み嫌うように仕向けることなの?、って疑う人がいても不思議じゃないです。

モンスターペアレントが学校にクレームを入れれば入れるほど生徒は幸せになれるかといえば、そんなことは全くなく「むしろ逆」ですよね。
選手村生活を楽しむ各国選手のポジティブなメッセージ、これを大切にしたいと思うものです。

、、、余談ですけど、選手村の広大な食堂、オリパラが終わったら期間限定で一般公開(もちろん有料で)したらどうでしょう、、、少々高くても物凄く流行ると思うけどなぁ、、、従業員確保が難しいかなぁ、、、無理か。。。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.