FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
せっかくの予兆を失念するの巻
2021年03月16日 (火) 22:23 | 編集
 
年に数回ほど発症する胆嚢痛ですが、近年のおいらは予兆のようなものを察知する能力が長けてきていて、予兆を感じた時には夕食の摂取量をセーブしたり、脂っこいものを避けたりして自衛しておりました。
実は今日の午後もなんとなく軽い胃もたれのような感じがして「これはもしや胆嚢痛の予兆?」みたいなものを認識していたのです。
ところが仕事終わりで夜になるとそんなことはすっかり忘却の彼方へ、、、襲いくる空腹感にまかせて御構い無しにドカ食いをしてしまうというね。
で、予兆があったことを思い出したのは満腹になってから。。。
そんなわけで、スヤスヤ就寝したところ、草木も眠る丑三つ時、、、夜中に目がさめると胆嚢痛が発生しておりました、、、ち〜ん。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.