FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
涙の春一番
2021年02月04日 (木) 22:24 | 編集
 
開業以来、永年連れ添って共に歩んで来た戦友が昨年末にちょっと体調を崩したと思ったら、あれよあれよという間に病状が進行してしまって、一昨日の夜にお別れすることになりまして、、、代わりに来た新しい戦友は今どきな感じで良いのでしょうけど、妙に気難しくて何かと主張してくるのでこちらも気を遣ってしまい、心が疲れます、、、ついこの前まで阿吽の呼吸で出来ていたことが今となっては懐かしい、、、いやね、当院のデジタルX線システムの新旧交代劇の話です。

今日(2月4日)の関東地方は、統計を取り始めた1951年以降、最も早く春一番が吹きました。
そもそも「春一番」とは、立春を過ぎて春分の日までに北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域に吹く南寄りの強風のことで、過去の最早記録は1988年の2月5日、最晩記録は1972年の3月20日です。
そもそも今年は124年ぶりに立春が2月3日に早まったということで、統計を取り始めてからまだ70年ですから、最早記録となるのも当然です。
なんせスタートラインが例年より1日前なんですから、ズルいっちゃズルいわけですよ。
今回の記録を破るためには、今年のような節分〜立春が例年より早い年に、しかも立春の当日に吹くしかありませんので、難易度が異常に高いことになります。2013年のマー君、田中将大投手の24勝0敗1セーブ、防御率1.27みたいなもんですわ。
ちなみに最晩記録の1972年の3月20日は春分の日当日でした。

そんな春一番が吹き荒ぶ中、お昼に診療室を抜けさせていただき、口腔保健センターに行って、障害者歯科診療の当番をしてきました。
当番終わりで血液検査を受けて、その足で診療室に舞い戻ってきまして、夜7時からはメーカーさんに新しいX線システムのレクチャーをしていただきました。

夜8時過ぎにレクチャーが終わった後は残務整理、、、その後は市役所から昨日受け取ってきた宿題の束と格闘しようと思いましたが、気力が追いつきません。
昨日今日と新しい戦友への対応で手一杯となり、宿題もほんの少し手をつけただけ、、、あ〜、心が疲弊しておりますなぁ。

思えば開業以来、20年弱にわたり大きな故障もなく働き続け、業務を支えてくれました。
旅立った一昨日も体調不良の中、健気にいくつもの仕事をこなしてくれました。
なのにその夜、あっという間に解体されて廃棄されてしまって、気づけばおいらの前から姿を消していました。
今思えば、最後に一緒に記念写真など一枚撮っておけば良かったと、、、妙にセンチになっております。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.