FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
さよならWindows98
2021年02月03日 (水) 22:22 | 編集
 
今どきWindows98って、、、いやね、当院のレントゲンシステムの話です。
当院が開業したのは20年前の2001年でありました。
その当時、レントゲン撮影といえばアナログが当たり前で、デジタルX線はまだ出始めで、同時期に開業した同業者もまだ「デジタルとアナログ、どっちにしようかな、、、」と悩む感じでした。
照射するX線量を激減できることと、現像液の廃棄などの問題、どんどん増えるフィルムの管理の問題などを鑑み、当院としては最初からデジタル化を選択しました。
で、その時のデジタルX線撮影〜スキャン〜画像管理のシステムを担っていたのが、富士通のフローラというコンピューターで、搭載していたOSが、かの名高きWindows98だったというわけです。

1606195068.jpeg

奇跡的にも今まで19年半にわたり、これといったトラブルもなく働いてくれておりましたが、昨年11月ころからしばしばフリーズを起こすようになりました。
Windows98を使ったシステムですから、もちろんメーカーによるサポートは終了しておりまして、何もできないとのこと、、、ハードを買い換えようにも対応するOSはとっくの昔に消滅しています。
窮余の策ということで、昨年末に3時間毎に自動でバックアップをとるシステムを構築してもらいました。

そして今年になってからフリーズの頻度が増加し、最近ではほぼ毎日フリーズするようになりまして、これは間も無く天に召される予兆であることが容易に想像できる事態となったわけでございます。
もしも診療中にクラッシュして動かなくなったら一巻の終わり、、、それから何日間も、下手をすれば数週間もの間、当院ではレントゲン撮影ができないことになります。
ここは壊れる前に先手を打って、新しいシステムを導入することにしました。

そんなわけで、昨夜は業務終了後に既存の装置を撤去していただき、配線の確認などをして、帰宅したのは22時半、、、明けて今日は休診日ですので午前中から撮影装置の搬入と、画像管理システムとの連携の構築をしていただきました。

途中、おいらは昼から診療室を抜けさせていただき、銀行〜市役所と野暮用廻り、その足で藤沢駅構内の「いろり庵きらく」でかけそばの昼食です。


IMG_8842_20210204062255de4.jpg


そのまま南保健センターに行って1歳半の乳幼児健診の当番をしました。
当番終わりで午後4時に診療室に戻ると、設置とシステム構築は仕上がっておりまして、そこで簡単な説明をしていただき、本日の予定は終了、、、と思いきや、おいらにはそこから色々な片付けや不用品の廃棄、掃除の数々が待っておりまして、結局全てを終了したら時計の針は20時をまわっておりました。

しかしまぁなんですなぁ、、、歳をとると、今日のような新しいシステムへの大転換というのが随分と億劫になっていることに気づかされます。
開業当時の希望に満ちてワクワクしながらやるのと違って、必要に迫られてやるとどうしても億劫な感じになっちゃう、、、なんか若い頃で言うところの試験勉強みたいなもんですかねぇ。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.