FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
紅葉で食い倒れるの巻
2020年11月22日 (日) 22:41 | 編集

世の中は3連休ですが、おいらは今日と明日の2連休、ということで、早朝の新横浜にやってまいりまして、6:39発の「のぞみ133号」に乗りました。
朝も早よから乗車率は8割程度でありまして、GoTo効果が出ているようであります。


IMG_8167_20201123042914293.jpg


京都で下車して、将軍塚青龍殿にやってまいりました。
広大な舞台には人影もまばらです。


IMG_8171_2020112304291514b.jpg


手前には紅葉があって、その先には京都市街の大パノラマが望めます。


IMG_8176_20201123042917dea.jpg


朝日を背にできるので、紅葉に人影が映ったりして、いい感じ。


IMG_8179_20201123042918b18.jpg


庭園を回遊しながらの紅葉観賞をしまして、、、


IMG_8192_2020112304291937b.jpg


鮮やかな色合いを脳裏に焼き付けたのでありました。


IMG_8195.jpg


そのまま京阪電車と大阪環状線を乗り継いで、大阪は鶴橋にある「冷麺館」にやってきました。
ビールのアテには煮豚とキムチであります。


IMG_8203_20201123042922dc7.jpg


てっちゃん鍋をつついたり、、、


IMG_8204.jpg


テールスープ定食を食べたりしながら、、、


IMG_8205_20201123042925372.jpg


カリカリチジミを頬張りつつ、、、


IMG_8207.jpg


真打の手打ち冷麺に感涙するのです。


IMG_8208_20201123043144e2f.jpg


食後は鶴橋商店街を抜けて、大阪環状線に乗って天王寺に移動いたしまして、、、


IMG_8209_202011230431467a1.jpg


日本一の超高層ビル:あべのハルカスに内包された「大阪マリオット都ホテル」にチェックイン。


IMG_8214.jpg


角部屋のイイところにアップグレードしていただき、なんともラッキーであります。


IMG_8218_20201123043149641.jpg


ベッドがそのまま展望台という素晴らしき。


IMG_8220_20201123043150d2d.jpg


ビジネスデスクも大パノラマで、、、


IMG_8221_202011230431520e8.jpg


おまけに風呂までスーパービューでありますよ。


IMG_8222.jpg


これぞ恍惚のホテルステイ、、、それに比べて、インバウンド需要が華やかなりし頃の週末のビジネスホテル1泊2万円とか、あれはなんだったんだっていうね。


IMG_8223_20201123043155ae8.jpg


夜は地下鉄谷町線と千日前線を乗り継いで、新深江にある「桃太郎」にやってまいりました。
ビールのアテには定番のイカ塩と、、、


IMG_8225_20201123043156bd9.jpg


これからの季節はやはり牡蠣塩ですよ。


IMG_8226_202011230431585b6.jpg


さらには、とん平焼きを食べたり、、、


IMG_8227_20201123043401dba.jpg


そばロールに舌鼓を打ったりしたのです。


IMG_8229_20201123043402042.jpg


そして、芋焼酎〜チューハイレモンとシフトチェンジしながら、、、


IMG_8230.jpg


〆は、真打の芋筋ねぎ玉で至福の境地に達するのでありました。


IMG_8231_2020112304340587a.jpg


食後は天王寺に舞い戻りまして、あべのハルカスからの夜景を堪能いたしました。


IMG_8238.jpg


中庭にはイルミネーションがあったり、、、


IMG_8244.jpg


ホテルのロビーにはクリスマスツリーがあったりして、、、


IMG_8246_202011230434107b3.jpg


もうそういう季節なんだな〜、、、とシミジミしたのでありました。
それでは皆様おやすみなさいzzz



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.