FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
GWは京浜工業地帯でしょ
2014年05月04日 (日) 22:51 | 編集

GWということで、小旅行なんぞを、、、と思い立ち、嫁さんとお出かけしてきました。
京浜東北線の鶴見駅から鶴見線というJRの路線が出ているのですが、これが都会のローカル線といった風情でして、京浜工業地帯の中を走る何とも趣き深い路線です。
この鶴見線を約30年振りに訪れてみました。

いきなり廃墟のような写真で恐縮です。
鶴見の隣駅、国道駅です。駅のガード下はドーム状になっていて昭和初期の雰囲気そのまんま。
よく映画やドラマのロケに使われるというのも納得です。


DSCF6404.jpg


ホーム上はこんな感じ。


DSCF6408.jpg


車輌そのものは都会的です。3両編成ですけど。


DSCF6410.jpg


工業地帯だけあって、沿線には運河が多いのが特徴。


DSCF6416.jpg


時刻表を見ればローカル線であることが一目瞭然。


DSCF6422.jpg


途中駅も大型連休中とは思えないほど閑散としておりまして、、、


DSCF6426_20140505072926f26.jpg


ホームの上屋の造りも懐かしい昭和の雰囲気。


DSCF6432.jpg


車窓からは運河の向こうにコンビナートが、、、


DSCF6437.jpg


運河から海へと出てまいりまして、車窓には首都高湾岸線の鶴見つばさ橋が、、、


DSCF6438.jpg


知る人ぞ知る終着駅の海芝浦に到着しました。


DSCF6462.jpg


遠くにはベイブリッジも見えます。それにしても海が近いです。


DSCF6452.jpg


こういう荒涼とした風景もいいですねぇ。


DSCF6458.jpg


折り返しまで約30分。車内も閑散としておりまして、のんびりするには好適です。


DSCF6460_20140505073506ff2.jpg


鶴見線の旅はまだ続きまして車窓からは運河と工場群。人工美の競演です。


DSCF6466_20140505074351e48.jpg


昭和時代へのタイムスリップ、その名もズバリ、昭和駅。


DSCF6473.jpg


工場との対比が趣き深いです。


DSCF6474.jpg


駅の周辺の景色は荒涼感が半端ではありません。


DSCF6479_2014050507435504b.jpg


なんせ休日ですからね、、、人っ子一人いやしません。第四惑星の悪夢です。


DSCF6481.jpg


お昼近くになり腹も減ってきたので、そろそろ鶴見線ともお別れ、、、


DSCF6484.jpg


昼メシを食いに、これまたディープな街:蒲田に移動しました。

蒲田といえば「インディアン」です。
このお店はラーメンとカレーを組み合わせて食すのが流儀です。


DSCF6498.jpg


まずはラーメンが出てまいります。
ひとくち啜ると味が薄いと感じるかもしれませんが、出汁はしっかり出ていますし、この薄さが後々のカレーとの好相性の重要なポイントなんです。


DSCF6492_20140505080035b45.jpg


ラーメンを6割ほど食べたところで、色の濃いカレーライスが出てきます。


DSCF6497.jpg


これがまぁとにかく、絶妙の組み合わせでして、ラーメンとカレーを交互に食べると最高に幸せな気分になれます。

腹と心も満たされましたので、そのまま観光客でごった返す江ノ島近辺に戻ってまいりました。

夜には大学の後輩が藤沢まで飲みに来てくれたので、「竹波」〜「リックス」と廻りました。


DSCF6501.jpg


東海道線の上りの終電で帰るのを見届けておいらも帰宅。
ギリギリで午前様を回避することに成功しました。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.