FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
恐れていたことが・・・
2013年09月10日 (火) 22:09 | 編集
 
2020年五輪の東京開催決定にあたり「過去のオリンピックで日本の選手から薬物使用の陽性反応が出たことが1度もないこと」が評価されていたことは意外と報道されないようです。

東京と比較すると、マドリードとイスタンブールは、ドーピングに関しては圧倒的に弱い立場だったと言えます。
スペインは「ドーピングに甘い国」というイメージが定着していますし、トルコでは5月にロンドン五輪金メダリストが告発され、先月は31名の陸上選手がドーピング規定違反で2年間の資格停止処分になったばかりです。

日本人には「ドーピングをしてまで勝とうとするのは恥ずかしいこと」という価値観が根底にあるのでしょう。
美容整形がこれだけ一般的になった現在でも、芸能人がそのことを隠そうとするのと相通ずるかもしれませんね。


f708a23f.jpg


で、美容整形といえば韓国なわけですけど、、、
日本(JOC)と韓国(KOC)が2018年に韓国の平昌で開催される冬季五輪と、2020年の東京オリンピックで成功に向け「全面協力」を行う、と報道されました。

う〜む、、、、恐れていたことがこんなにも早く。。。
JOC には2002年のサッカーW杯から何も学習しなかったのか、と言いたいです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.