FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
一票の価値 つーか 票田の価値
2013年07月05日 (金) 22:15 | 編集
 
ワタミグループの創業者:渡邉美樹氏が、自民党公認を受けて参院選に出馬しておりますが、若者やネットユーザーにとっては「ブラック企業の総帥」「長時間労働を強いる血も涙も無い経営者」というイメージかもしれません。

では、どうしてそんな「イメージの悪い男」を自民党は公認したのでしょうか?

それは選挙の票田として美味しい層:要するにある年代から上の元々人口が多い上に投票率が高い年輩層は、かなりの割合で「今の若者はなっとらん!」「若いうちは死にものぐるいで働くもの、我々はそうして来た!」と思っており、しかも情報の殆どをTVと新聞から得ているわけです。
彼らにしてみればワタミ氏は、「今どきの若者に媚を売らず、ユルい雰囲気の現代にハッキリとモノが言え、遮二無二働いて現在の地位を得た立派な経営者」と映るでしょう。
ワタミ氏が若者に向かって「無理と思うから無理になる!」「死にものぐるいで働け!」と言ったら反発をくらうでしょうが、前述の年齢層からは賛同を受ける可能性が高いわけです。自民党が狙っているのは、民主党に政権を奪われる前から伝統的にそういう世代の票です。

ところで、ワタミ氏が高得票だった場合、TPP(特に医療関連)は一挙に加速するでしょうね。高齢者層は自分で自分の首を絞めることになるわけですが。


367d1944301d55e330d787061db9fda2.jpg

↑ 目が笑ってないよね・・・(笑)↓

48a50e80e0844bf4194691631204227b.jpg




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.