FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
行き過ぎた自己責任論
2012年10月23日 (火) 22:24 | 編集
 
おいら、自分の思想が10年前と比べると随分と右寄りになって来たな、、、と思います。
こういうのを右傾化っていうんですかね。

右寄りの人って「自己責任論者」が多いですよね。
まぁたしかに今の世の中、自己責任をあまりに軽視する左寄りの人達がマスコミを中心に幅を利かせる風潮があるので、おいらも「自己責任論」には同意するところも多いわけです。

しかし、この「自己責任論」もエスカレートしすぎると、、、というお話です。

元自衛隊トップの田母神俊雄氏といえば、右寄りの人達からすると「神」のような存在なわけですが、この人がツイッターで以下のような発言をしてしまいました。

「沖縄女性暴行事件でテレビが連日米兵の危険性を訴えるが、この事件が起きたのは朝の4時だそうです。平成7年の女子高生暴行事件も朝の4時だったそうです。朝の4時ごろに街中をうろうろしている女性や女子高生は何をやっていたのでしょうか。でもテレビはこの時間については全く報道しないのです。」

ちなみに、平成7年の事件の被害者は小学生で、事件発生時刻は午後8時です。今回の事件の被害者女性は飲食店勤務で帰宅途中でした。

当たり前ですが、「朝の4時ならレイプが許される」ことはありません。

もちろん、真夜中の女性の一人歩きはしない方が良いし、「今の日本の報道は、事実を湾曲させるのは当たり前で、捏造すらあり得る」という前提が、今回の事実誤認に繋がったのでしょうけど、、、
こういうのを「セカンドレイプ」というのだそうです。

田母神氏、終わりましたね。
尖閣問題等で論客として期待していた方も多いでしょうに、、、




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.