FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
本当に無作為? ~ 嬉しいメール
2011年02月16日 (水) 21:22 | 編集
 
昼は診療室にこもって事務作業をシコシコとしました。

厚労省からデカイ封書が届いていて「すわ何事!?」と一瞬ドキドキしましたが、補綴物と技工物に関するアンケートでした。
記入するのに結構面倒な、というか相当に面倒なアンケートです。
なんでも無作為抽出でウチが選ばれたそうですが、どうもウチって無作為抽出で選ばれる頻度が高いような気がします。
こういうのって本当に無作為抽出なのでしょうかね?
毎回マジメに答えているので其の筋のリストに載ってしまっているのでは?、、、なんて思ってしまいます。
日本顎咬合学会からなんて、毎年毎年「無作為抽出で選ばれました」というアンケートが来るものだから、不信感が募り、昨年は遂に無視してしまったくらいです。


さて、夕方はスコヤカンへ行って汗を流しました。

で、今日の夕飯は「スシロー」です。
1皿¥100を良い事に廻転寿しを10数皿食うと、さすがに腹いっぱいですな。


ところで、当方が存じ上げぬ歯科医師の先生から、突然以下のようなメールが届きました。
毎年1~2回、見知らぬ方からこのような感じでメールをいただきます。
インターネットで実名を晒しながら仕事をしていると、それなりに苦労も多く、今までも何度か逃避しようかと考えたことがあります。
しかし、このようなメールをいただくと励まされますねぇ。
そして今日も明日も継続していこうと思うのです。


 貴院のホームページをたまたま、遊びがてらパソコンをいじっていたら発見しました。おもしろい内容です。またトップページに書いてあることは、かなり厳しい内容ですが、全く正論です。患者さんも治す気があるなら、医院のやり方に協力しないといけません。お子様云々も、全くその通りで、私だけかと思っていたら、同じように、考えている先生もいるんだなあと思いました。
 臨床経験30年ですが、子供の扱いには少々自信があります。しかし、最近は、昔のやり方が通用しません。本日も何度も練習しても出来ない子供がいたので、5歳ですが、今日もやりたくないのかと子供に聞いたら、そばに来た母親曰く、「誰だって歯科治療なんて受けたくないですよ」と言われました。オイオイ、何を言ってんだよ。もう、また中止。一昔前なら、親が子供を叱ったのに、今の時代は、子供と母親を相手にして治療しないといけません。もちろん、出来ない子供はほんの一握りです。でもそういった子の親は共通していますね。
ブログは面白いですね。貴院の益々のご発展をお祈り申し上げます。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
抽選
厚生労働省保険局歯科医療管理官からの適正評価のための調査ですよね。
先日、案内がありました(ウチは残念ながら抽選から漏れたみたい)。

※その代わり、他の種類の厚労省アンケートに2年以上つきあってます。結構面倒。

ところでさー、最近は来ないんだけど「海外の宝くじが当たる権利が当たりました。つきましてはカード番号書いて送り返してちょ」という封書がよく来ませんでしたか?

あれ、送り返せば向こう側が郵便代を支払うんですよね?

オイラ、セッセセッセと空の返信封筒とか、何だか知らないけど呪いの言葉とか、そういうの入れて送り返していたな、、、あと、適当な番号と名前書いて送ったり。一度はあまりにも頻繁なのでウ○コでも忍ばせて送り返そうかと思ったんだけど、コッチが郵便法か何かに触れそうなので止めました(藁
2011/02/17(木) 09:19 | URL | ky #-[編集]
あ~,ウチにはその封書来てないですね~。
ウ○コは良いアイデアですね。たしかに現物はマズそうなので、昔のアイデア品のやつならいいかも。コストかかり過ぎですかね、、、
2011/02/17(木) 10:17 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
何も疾しいコトはしてなくても、当局からヘンな通知が来るとビビるよね(笑
車で走ってて、パトカー見るとドキッとするのと同じさ。
オレなんか、この間税務署からヘンな電話が来て、口から大腸が飛び出そうになっちまったよ(笑


2011/02/17(木) 12:05 | URL | カツミ #-[編集]
思い出した!!
税務署のヤツ、10年間で3回も来やがって、、、、
2011/02/17(木) 12:15 | URL | ky #-[編集]
ウチは開業10年で皆無、、、いつ来るんでしょ。
2011/02/17(木) 13:27 | URL | MG #Qi8cNrCA[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.