FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
世間を騒がす事
2008年11月20日 (木) 10:02 | 編集
今日、セガレが退院しました。


というわけで、、、ではなくて、先月から予定していたことなのですが、
仕事終わりで、中学時代の恩師と親友の3人で飲みました。

1軒目は喜怒愛楽2号店。

そして2軒目は旬時季

懐かしい話やら時事ネタやら色々な話に花が咲きました。

2軒目でカウンターのキンキ越しに撮ってもらったりなんかして。


IMG_3542.jpg




さて、世間を騒がす元厚生次官ら連続殺傷事件、、、決して許してはならない嫌な事件ですが、、、

今日で事件発生から4日目、、、以下のような声も聞こえてきます。


「恨まれるとしたら心当たりが多すぎる」(厚労省現職職員)

とか

「動機だけで考えたら容疑者は9000万人くらい」

とか

「昔だったら百姓一揆、現代だからこれで済んでいる」

とか、、、


さらに、過日のトヨタの奥田氏の発言:「あれだけ厚労省が叩かれるのはちょっと異常な話。正直言って、私はマスコミに対して報復でもしてやろうかと。スポンサー引くとか」、、、これも相当影響しているんじゃないかなぁ。



なんか、、、医療行政の膿の本丸というか、、、



で、あくまでもフィクションですけど、闇の小説というか、物凄く悪い政府の悪巧みとしてストーリーを勝手に想定すると、、、

1)今回の元厚生次官ら連続殺傷事件は実は政府自らが仕組んだこと
2)これによって、マスコミはこぞって「年金テロ」として大々的に報道
3)国民は厚労省に同情し、厚労省が国民に対して今まで犯してきた過ちの数々を許してくれる
4)この騒ぎに乗じて「日本国籍取得要件を緩和する法案」もスンナリ通過し成立

、、、完璧なシナリオじゃん。
フィクションですけど。


そして、もうひとつ、、、

日本国籍が欲しくて仕方の無い外国人犯罪集団が国籍法緩和に反対する世論の高まりを恐れ、この時期を狙って国籍法から目をそらすために今回の犯行、、、なんていう噂が。

本当なら、こちらの方が恐いですかね。



で、最後に、とあるサイトからの完全引用ですけど、、、、

我々医療関係者にとっては厚労省の横暴ぶりは慣れっ子だったけど、一般人にとってはそうじゃなかったんだな、、、



「恨まれるとしたら心当たりが多すぎる」というのは言い得て妙で、動機だけ考えたら容疑者は9000万人くらいいそう。普通の法治国家なら、年金をあれだけ無茶苦茶にして、人々の安心生活を砕き、ひいては少子化まで招いて国を傾かせておいて、誰も責任を取りませんさようならなんてのは考えられないのであって、そういう風に法も機能せず、間接民主主義が崩壊している以上、直接民主主義的な手段で襲われたのかもしれません。そして庶民を左うちわで地獄に追いつめておいて、自分がいざ因果応報で追い込まれたら、テロだの暴力だの卑劣な犯行だの、蜂の巣をつついたように騒ぎ立て、我が身可愛さにセコムや警察に泣きつくんですか、あんた方は。自分の身だけが大事なワガママ自己中人間で極悪人によくあるパターン。今回の犯行はテロというより百姓一揆に近そうだし、本当に国民にテロ行為を働いたのは社保庁でしょう。社保庁がテロリストです。なに知らん顔して、のうのうと暮らしてんの? あとマスコミも酷い。庶民の味方のフリをしてるくせに、年金テロってモロ体制寄りの見出しは何?


殺人が正当化されてはなりません、、、これは大前提ですが。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.