FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
医療も縁でしょ
2005年04月05日 (火) 20:27 | 編集
歯科治療に限らず、医療というのは医師と患者さんとの信頼関係が非常に大切であることは言を待たないわけであります。
昨今の医療ジャーナリストの中には、「最初から医者は疑ってかかりなさい」みたいなことを言うアンポンタンがおりますが、
そんなもん小生に言わせりゃ「最初から良質の医療を放棄している」としか言いようがありませんナ。
医は仁術なり.gifそもそもですね、、、

医師も人間、患者さんも人間です。
両者間の人間関係はその後の医療の善し悪しに大きく影響します。
どちらかが相手のことを疑いの目で見ていたら良い人間関係なんて構築しようがないじゃないですか。ねぇ。

どんなにお見合い(転院)を繰り返したところで、毎回のように相手を疑いの目で見ていたら、いつまでたってもパートナー(良い主治医)が見つからないのと同じです。

お陰様で、当院に通っていただいている患者さんの多くとは、良好な信頼関係が築けているわけですが、
一部にはどうしてもウマく行かない場合というのも、もちろんあるわけです。
ま、人間同士ですから「相性」というのもたしかにありますが、、、。

で、小生にこんなことをおっしゃる方もおりました。
『ここで受けている治療ですけど、本当にこんな治療で良いのか、いつも息子に聞いてみるのですが、「そういう治療方法もあるんじゃないか」と言っておりましたものですから、、、』
、、、それって、小生に対して『アンタのことは普段から信用していませんから』って言ってるのと同じじゃんね~。
もしやその息子というのがタチの悪い医療ジャーナリストのひとりなのか?と思い『息子さんは医療関係者ですか?』とお尋ねしたところ、、、
『歯科医師です』、、、oioi、、、なんだよ~話は簡単じゃん。

自分のセガレに治療してもらえよ~w

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.