FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
やはり戦時と同じか
2021年01月08日 (金) 22:25 | 編集
 
本日(8日)より緊急事態宣言の始まり始まりであります。
昨日、とあるスレッドに「飲食店経営者が緊急事態宣言に思うこと」という書き込みがあり目が止まりました。

内容を抜粋するとこんな感じ、、、
『飲食店ばかり目立つから目の敵にするが、クラスターでは会社も割と多いのに、そうしたところはテレワーク要請。休業要請じゃないんだね。やるならすべての業種を道連れにしてくれよ。なんで飲食ばかりターゲットにするんだ。」
「医療者にも腹が立つ。いや頑張ってるのは分かるし、彼らがいないと社会が成り立たないというのも理解する。だが、いま医療体制も足らないとか言ってるが、じゃあこの1年何してきたんだ。医療従事者は頑張ってる?そんなの分かるが、こっちだって頑張ってるよ。なんで飲食店ばかりに押し付けるんだ。』

そして、それに対するコメントは辛辣なものばかり、、、
『病院はなくなったら困るけど飲食店は壊滅しても誰も困らないから』とか、、、
『そのうち「家庭外で飲食を提供する店」が「家庭外でセックスを提供する店」と同じくらい破廉恥な存在という認識になりそう』とか、、、

まぁ予想通りと言いますか、戦時下と同じですよね。
一旦悪いものと決めつけられると、国民全体から叩かれちゃう、ましてや兵隊さんを批判しちゃった日にはもう。。。

たしかに、20時までの時短に応じれば、1日6万円、1ヶ月最大180万円の協力金を店舗ごとに貰えるわけだから、これだけ見ちゃうと「かえってウハウハな店もあるんじゃないの?」とか思う人も多いのかな、、、実際にこれを悪用する店も世の中にはあるだろうし、そうして業界全体のイメージが悪くなると、結局は真面目に取り組んでいる店が割りを食うというパターンですわ。

いずれにせよ戦時下と同じで、ウハウハなのは一部の悪い奴ら、あとは兵器製造会社とかで、多くの人はトクをしないわけですな。


2017022400031_1.jpg



スポンサーサイト



Powered by . / Template by sukechan.