FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
美白NG
2021年03月30日 (火) 22:36 | 編集
 
花王は化粧品の「美白」の表記を取りやめる。
3月に発売したスキンケア商品を手始めに今後、全てのブランドで美白の表現を使わない。
米国で起こった黒人差別への抗議運動を受け、外資メーカーが肌の色による優劣を連想させる「ホワイトニング」などの表記を取りやめた。
国内勢で初めて花王が肌の色の多様性に配慮することで同様の動きが広がりそうだ。



060c6c75.jpg


う〜む、なにかと面倒な時代になってきましたねぇ、、、などと思う自分は日本で生まれ育ってきたから意識が低く鈍感ということなんですかねぇ。。。
そのうち舞妓さんや歌舞伎の白塗りも批判されるような世の中が近づいてきているのかなぁ。



スポンサーサイト



日本の「LINE」利用者は8600万人
2021年03月22日 (月) 22:18 | 編集

『無料通信アプリ「LINE」の利用者情報は韓国にあるメインサーバーにデータが保存されており、業務委託先の中国企業から閲覧可能だった問題で、国や自治体などが利用を停止する動きが相次いでいる。』

LINEは元々アチラ系だというのは有名な話でしたが、国や自治体が使うのって???でしたから、ようやく第1歩、、、って感じ、、、遅すぎたくらいですね。
まぁ、個人がアホな与太話で使うのは自己責任だから良いとして、、、とはいえ氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、職業、会社名、学校名、役職、家族情報、収入、顔写真、家族写真、交友関係、趣味趣向、仕事関係、スケジュールなどが海外から閲覧&リスト化されて不思議じゃないわけだけど、、、あと、スマホに「LINE」をインストールしていれば、LINEのアプリを通してそのスマホ内のすべての情報にアクセス出来る可能性もないわけではないというのが恐ろしいところです。

『運営会社「LINE」は今回の問題で情報流出はなかったとしている。』

中国企業の技術者に問い合わせたところ、中国共産党から聞かれた事実はないと答えたそうですけど、、、見事に信用できないしwww、要するに把握できてないだけでしょう。
あと韓国政府の国家情報院にも当然筒抜けでしょうし。。。

『同社によると、約900自治体が公式アカウントを保有しているという。』

すっごいですねぇ、、、日本の行政って、本当にお花畑なんですね。。。

200327_demaekan_01.jpg

マスコミも、この「LINE」の個人情報筒抜け問題は総務省接待問題よりも遥かに深刻だと思うんだけどなぁ、、、何故もっと徹底的に報道しないんだろ?。
そもそも、マイナンバーについて情報漏洩が心配だ、安全管理が心配だと、繰り返し報道するくせに、「LINE」の安全性は完全にスルーするというね、、、「LINE」より日本政府の方が信用できないわけだwww



「お父さん=犬」を面白がる我々だもの
2021年03月17日 (水) 22:25 | 編集
 
東京五輪・パラリンピックの開閉会式の企画・演出で全体の統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏氏が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような内容の演出(渡辺直美をブタとして演じさせる)を関係者に提案していた(なおこの案は撤回されボツになっていた模様)との報道を受けて、佐々木氏は辞任する見通しとなりました。


953962f4.jpg


もうね、ロゴマークや国立競技場から始まって、新コロに翻弄されて青息吐息なのに、女性蔑視発言問題からのさらなる波状攻撃で、本当にケチがつきまくりですな。
この勢いで、2022冬季北京五輪に関しても、週刊文春を始めとした世界各国のメディアは、(ジェンダー問題よりも深刻な)中国共産党のチベット〜ウイグル〜内モンゴル〜香港の人権弾圧問題でケチをつけまっくってほしいものです。

東京五輪の開閉会式の演出を指揮する佐々木宏氏は、電通出身のCMクリエイターで、これまで缶コーヒーBOSSの「宇宙人ジョーンズ」シリーズやソフトバンクの「白戸家」シリーズなど、数多くのヒット作を生み出してきた、、、って、、ああ、、ソフトバンクの「白戸家」シリーズですか、、、個人的には特に面白いと思わなかったですわ。
あのCMって「お父さん=犬」っていう設定でしたけど、あれがもし「お母さん=犬」だったら、世の中は大騒ぎになって大炎上だったんじゃないのかなぁ、、、そういうダブルスタンダードな世の中だから、今回のような騒ぎになるまで、佐々木氏自身を含め誰も気づかずに、こういうセンスの人を企画・演出の統括役に据え置いたままにしちゃったんじゃないですかね、、、どうなんでしょ。

さて、今日(18日)は水曜日だったので、貴重な平日の休診日を可能な限り有効利用させていただき、野暮用三昧で各所を行脚しました。
昼食は、春になると食べたくなる「大船軒」でいただきました。


IMG_9126.jpg


夕方〜夜は、旧職場:神奈川歯科大学歯周病学講座の先輩のTMR先生の最終講義を聴講しました。
これについては個人的に感慨深いものがあったので、後日また記したいと思います。

夜は「ヤオコー」に行って、高級食材半額バブルも終焉に近づいてきたので、事実上のラストスパートをかけてきました。


IMG_9128.jpg


明日の食材も半額で購入して、なんかここまで高級食材慣れしちゃうと、緊急事態宣言解除後の生活が怖い、、、と思うものです。



チャイナ型とは言わない 言わせない
2021年03月15日 (月) 22:22 | 編集
 
先週木曜日(11日)、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、こう言いました。
「中国のオリンピック委員会から親切な申し出があった。真の五輪連帯精神に基づく申し出に感謝している。東京2020と北京2022の参加者がワクチンを利用できる。IOCはこれらの追加ワクチンの費用を負担する。」


hqdefault_20210316082429bbf.jpg


わっはっはっ、、、シナリオとしては出来過ぎですな。

そもそもウラのない親切心が中国共産党にあると思う?。
これってもしかして、ウイルスとワクチンを同時進行で開発してこそできる業??。
元々のウイルスが made in china の wuhan products だもんで、2020年代の「ワクチンビジネス」は、あらかじめウイルスも開発しておくのがセオリーだ、、、と勘ぐられても仕方ない???。


unnamed_202103160824273a4.jpg


それにしても、変異ウイルスはイギリス型とか南アフリカ型とかブラジル型とか呼んでいるのに、どうして変異前のオリジナルウイルスをチャイナ型と言わないの????。

さて話は変わって、今日の仕事終わりもまた「ヤオコー」に行っちゃいました。
今夜の獲物はヒラメと本鮪の赤身とイベリコ豚と黒毛和牛でした。
我が家の高級食材半額バブルもラストスパートに入っております。



前震〜本震〜余震〜計画停電
2021年03月11日 (木) 22:23 | 編集
 
被災地の皆様、被災地以外で今でも様々な影響を受けている皆様、
日々の暮らしが少しでも穏やかでありますようお祈り申し上げます。
多くの犠牲者の方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます。


 
今日(3月11日)は東日本大震災からちょうど10年、、、10年でひと区切りということはなく、11年目、12年目にも風化させることなく記憶に留めておきたいと思うのですが、「十年一昔」という言葉もあるように、ひとつの節目であることもたしかです。
そんな思いも込めて、今日は当時を振り返りたいと思います。
少々長くなりますがお付き合いください。

東日本大震災には2日前の3月9日に前震があって、当日の本震、そしてその後の余震の記録、、、


12998273790042_20210312065319f50.jpg


発生日時 最大震度 震源地 マグニチュード
平成23年3月9日
11時45分(前震) 5弱 三陸沖 7.3
平成23年3月11日
14時46分(本震) 7 三陸沖 9.0
平成23年3月11日
14時51分(余震) 5弱 福島県沖 6.8
平成23年3月11日
14時54分(余震) 5弱 福島県沖 6.1
平成23年3月11日
14時58分(余震) 5弱 福島県沖 6.6
平成23年3月11日
15時06分(余震) 5弱 岩手県沖 6.5
平成23年3月11日
15時08分(余震) 5弱 岩手県沖 7.4
平成23年3月11日
15時12分(余震) 5弱 福島県沖 6.7
平成23年3月11日
15時15分(余震) 6強 茨城県沖 7.6
平成23年3月11日
16時28分(余震) 5強 岩手県沖 6.6
平成23年3月11日
17時40分(余震) 5強 福島県沖 6.0


もうとにかく余震が異常で、、、この後数週間にわたり携帯電話の緊急地震速報はギュインギュイン鳴りまくるわけです。
10年経って振り返ると、こんなことが現実としてあったんだぁ、、、と思います、本当に。

そして地震発生から3日後の3月14日、、、前代未聞の計画停電ってのが行われるということで、半ばパニックになりかけていたけど、結局「計画停電初日は停電しなかった」という、、、いわゆる肩透かし。
おいら日記にこんなことを記しています。

歯科治療って、計画的な予約が必須だから、近所にお住まいの患者さんはまだ良いとしても、遠くからいらっしゃる方は判断が本当に難しい。。。
明日からも暫くはずっとこんな感じかぁ、、、患者さんはもちろんだけど、スタッフの皆にも負担がかかるなぁ。。。
でも、被災した人達に比べたらこんなの、、、ねぇ。。。
今日も片道2時間以上かけて来て下さった患者さん、、、予約時刻は停電予定時間の真っただ中だったけど、無事に診療出来て良かった。。。


そして、翌15日から計画停電が本格スタート!、、、と同時に、この15日は関東一円で放射線量が通常の10倍に急上昇した日でもあります。
当時の政府は原発に関する情報を逐一隠蔽し、その後も小出しにしていたので、非常に不安が高まりました。
前日14日からフランス大使館が在日フランス人に対して関東からの退避を勧告したり、アメリカが日本の大使館業務を他の場所へ移管したりしていたので、15日は「ついにきたか、、、」という思いがありました。


radiation_20210312065318351.jpg


計画停電は本当に辛かった、、、特に藤沢市の多くの地域は「死の第1グループ」と言われた実施頻度の高いグループに当たったせいで、1日2度の停電も多く、診療業務に多大な影響を受けました。
東日本大震災は、東北地方全体が被災したイメージで語られる傾向が強いですが、実は内陸〜日本海側は実質的な被害が殆どなかった地域も多く、むしろ首都圏の計画停電対象地域の方が「事実上の被災地」と言えると思うものです。

計画停電の初日(15日)の日記の一部抜粋です。

今日は15時からの午後の診療が計画停電の予定時間と丸かぶりでした。
そこで、午後の予約の人達に連絡し、日にちを変更していただいたり、午前のキャンセルが出たところや昼休みの時間帯にきていただき、なんとか切り抜けました。果たして16時になり停電。その後、日が暮れて、完全に真っ暗。
診療室に電話番としてひとり残ったおいらの友はAMラジオ、、、やはり災害時の最終兵器はトランジスタラジオですね。そして、ウチは診療室に昔ながらの黒電話も併設しているので、停電時でも通話可能です。古き良きアナログの偉大さを再認識したのでありました。
19時に停電終了。灯りがつくと、ホッとするし嬉しいですね。たかだか3時間の停電でこれですもの。被災地の人達は本当に本当に大変です。
、、、で、今日の日記は終了、、、と思ったら。。。静岡県東部で震度6強、、、もうね、、、映画でもここまでやらないでしょ。大丈夫か、日本、、、なんとか持ちこたえて。。。


東日本大震災の直後には、長野や静岡で「本来なら大ニュースになるような地震」が起きているんですけど、3.11のインパクトが強すぎて、多くの人の記憶にないんですよね。

さて、3月19日にもなると当方のストレスも相当に溜まっているのが日記の文面からも分かります。

1日に1度、3時間の計画停電があることは、電力事情を考えると大いに理解できますし、それに協力するのが我々の責務だと思います。しかし、さらにもう1度、1日に2回の停電というのは本当に辛いです。3時間づつ合計6時間の停電は診療業務に多大な影響を及ぼします。予約の患者さんに電話をかけまくるだけで、多くの時間を削られます。これは本当に大きなストレスです。
しかし、聞くところによると、今まで1度も全く停電していない地域というのが結構あるというではないですか。(もちろん、都心など日本の中枢部にそのような例外的な地域を設定する必要があることは理解しています。)苦労を広く皆で分かち合う観点からすると、全く停電していない地域でも1回は停電をしてもらって、当方の2回目の停電を回避するということは出来ないのでしょうか。今の状況では、輪番などというにはあまりにも程遠く、大いに不公平だと思うのです。


そして、地震発生から2週間近く経った3月23日、、、計画停電はまだまだ続くことが分かって心の底からガックリ、、、でも「被災した人たちに比べればこんなもの」という気持ちで当時は働いていた記憶があります。
以下は当時の当院のHPでの患者さんへの案内です。

【計画停電について】

今回の東日本大震災により、東日本の電力設備が大きな被害を受けました。
東京電力によると、電力消費を抑えるため、計画的に停電となる時間が発生するとのことです。
停電時間はその日によって変わり4月まで続くようです。

停電してしまうと歯科治療の多くは困難となります。
診療中にも中断せざるを得ない事態も生じることもあります。
こちらからも予約変更お願いの連絡をする場合がありますので
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

今後の藤沢市(「第1グループ」)の計画停電の予定については、次のとおりです。

3月24日(木)の予定
 ・18時20分から22時00分の間の3時間

3月25日(金)の予定
 ・15時20分から19時00分の間の3時間(中止となりました)

3月26日(土)の予定
 ・12時20分から16時00分の間の3時間

3月27日(日)の予定
 ・9時20分から13時00分の間の3時間
 ・16時50分から20時30分の間の3時間(供給力の不足が懸念される場合に追加)

3月28日(月)の予定
 ・6時20分から10時00分の間の3時間
 ・13時50分から17時30分の間の3時間(供給力の不足が懸念される場合に追加)

3月29日(火)の予定
 ・18時20分から22時00分の間の3時間

3月30日(水)の予定
 ・15時20分から19時00分の間の3時間

3月31日(木)の予定
 ・12時20分から16時00分の間の3時間



、、、こうして文章を書いていると、10年前の当時のなんともいえない「気持ちの悪さ」が蘇ってきました。
やはり、たまには「あの時」を思い出して、そう遠くない将来の大災害に心を備えようと思うものです。



まもなく十年 ひと昔
2021年03月10日 (水) 22:22 | 編集
 
今日(10日)は良い天気な上に気温も上昇して、春本番を思わせる陽気でした。
朝から内科に行って月イチの喘息の診察をしてもらいました。
その後は銀行に寄って帰宅して、春の陽気に誘われるようにランニングを少々、、、陽光きらめく海岸沿いを走っていると心が洗われるようであります。
昼からは、市役所に行ってお仕事をしてきました。
ついでの昼食は「箱根そば」でいただきました。


IMG_9104.jpg


そして今夜も「ヤオコー」に行ったのはお約束でして、明日の食材も含めて半額にて買い込みました。

さて、明日(11日)で東日本大震災から10年という節目ということで、多くのTV番組で特集が組まれております。
以前から言われてきたことですが「復興の難しさ」というのがわかります。
今でも辛い生活を強いられている人がいるのはもちろん、津波の被害を受け壊滅した沿岸部では、町全体を高台に移設したり、町全体をかさ上げしたりしたのに、思うように住民は戻らなかったり、、、復興予算を食い物にしている輩がいたり、TVや新聞では絶対に報じないけど補助金や賠償金でウハウハの人がいて、震災バブル〜補助金・賠償金バブルが継続中だったり、、、だからあえて地元には戻らず避難民を続けたり、仕事をしないようにしてバブリーな生活を謳歌、、、まぁ色々と難しいですな。

ところで、復興プロジェクトの中でも目をみはる進捗ぶりなのが「復興道路・復興支援道路」です。
高速道路が信じられないほど異常なスピードで開通しています。
三陸沿岸道路(仙台港北〜八戸)359km、宮古盛岡横断道路(宮古〜盛岡)66km、東北横断自動車道釜石秋田線(釜石〜花巻)80km、東北中央自動車道(相馬〜福島)45km、以上で総延長550kmですよ。
道路が開通して便利になり、物流が活発になるという期待もある一方、人口の流出が懸念され、鉄道の衰退がさらに進みそう=ますます自家用車が必須に〜高齢者の移動手段の確保の問題〜過疎化の進展など、、、問題は山積ですね。。。



おいら非国民かもwww
2021年03月09日 (火) 22:24 | 編集
 
今夜の仕事終わりも「ヤオコー」に突撃です。
今夜ゲットしたのは脂超美味のイベリコ豚と分厚肉汁のサーロインステーキですよ。
今や「ヤオコー」は高級食材叩き売り祭になっていて、しかも消費期限が翌日以降なのに半額見切りというね。
これって、本来なら昨日(8日)から緊急事態宣言が解除になって、飲食店の時短営業も終了し、通常営業になるはずだったので、それを見越して流通させていた食材の行き場がなくなった、っていうことなのかなぁ、、、そうだとしたら、飲食店に対する各店舗あたり1日6万円っていう協力金の恩恵が(恩恵って言って良いのかは甚だ疑問ですけど)おいらのところまで来ているってことですかねぇ。。。

さて、昨日(8日)に発表されたNHKの世論調査の結果ですけど、ちょっと愕然とするような内容でした。
まず、新型コロナに対する感染の不安は「8割が不安に感じている」とのことで、そりゃまぁそうでしょうね、おいらも不安ですもん。


4uevirvgi3vcb.png


不安に感じない人っていうのは、やはり特殊な環境に身を置いているというか、「人との接点がない生活」をしている人なんでしょう、、、あとは若年層ですかね。

次に、変異ウイルスに対する不安ですけど、これも「8割が不安に感じている」とのことで「大いに不安を感じる人の割合」が微増という結果でした。


3uhr0iv3ivhnrevbovib.png


そもそもウイルスってのは変異し続けるものですから、変異するのは当然で、マスコミが不安を煽りすぎていると感じていたのですが、、、おいらの予想に反して「国民は意外と冷静だった」ということでしょうか。
いやいや、「そもそも不安に感じていない人にはウイルスが変異しようが関係ない」ということなのかもしれませんけどね。

そして、政府の対応の評価ですけど、これが見事に半々、、、マスコミのネガキャンぶりを考えると、意外と評価している人が多いという印象です。


2oi4vjgj3rvj.png


そして驚愕の結果だったのが、、、


1oirjvjerpvjevp.png


今回の緊急事態宣言の再延長を「8割以上の人が支持」していて、さらにその半数はもっと延長すべきと考えているというね、、、皆さん今の生活に慣れてしまって、この状況が続けば良いと思っているわけではないでしょうに。。。

日本が戦争に突き進んで行った時の世相ってのが何となく理解できますね、、、こんなカタチで新コロが役に立つとは、、、医療従事者が皇国のために粉骨砕身で奮闘しているのに緊急事態宣言に反対する輩は非国民なり。。。



富士の恵みが届くの巻
2021年03月05日 (金) 22:23 | 編集
 
緊急事態宣言が2週間の再延長決定ということで、今月21日までですか。
思えば令和2年度(去年の4月から今年の3月まで)は、その3分の1が緊急事態宣言下にあったわけで、日本の近代史の中でも異様な期間だったというわけです。

時の政権をタクシーに例えて、迷走するタクシーと暴走するタクシーなら、制限速度は守るけどどこに行くか分からないタクシーよりは、スピード違反はするけどしっかり目的地に着くタクシーの方が良い、などと言います。
世の流れを「タラレバ」で語るのはタブーでありますが、現政権が昨年9月に発足してから間もない支持率の高いうちに総選挙をしておけば、ここまで世論の動向を気にして迷走する必要もなかったかな〜、と思います。
今年はどんなに遅くとも10月には総選挙があるわけで、世論の動向〜支持率を気にしないわけにはいきませんものね、民主主義ではしばしばこういうことが起こります。
そもそも今の世論というのは、マスコミが(あと医療界のお偉いさんも)大衆の不安を煽りまくった結果形成されたもので、その不安に乗じた知事さんが自らの存在感アップのために「国に物申す知事」を演じつつ再利用しているというね、、、まぁ現政権としては、此の期に及んで暴走して支持率急落よりも迷走して支持率下げ止まりを狙わざるを得なかった、というわけですかねぇ。。。

さて話は変わって本日、静岡県の富士山が近くに見えるところで開業している大学後輩のEND先生から、何やら凄そうなお酒が届きました。


IMG_9091_20210306080744a7f.jpg


うわ〜、なんと桐の箱に入っているぢゃないですか。
こんなのをいただくのは初めてです。


IMG_9092_20210306080745dc1.jpg


富士宮市の「富士高砂酒造」というところのお酒で、富士山の清冽な伏流水を使っているというね、、、そして精米歩合はなんとまぁ贅沢な35%ですよ。


IMG_9093_20210306080747da6.jpg


先日、御殿場線に乗って富士山を眼前に眺めた後、その伏流水による柿田川湧水群を愛でているだけに感慨もひとしおです。

ちなみに現在、自宅での日本酒断ちをしておりますのでね、、、しかし当初の宣言通り、いただき物に関してはその限りではございませんので、週末の楽しみが大いに増えるというものです。
やはりアテは白身魚の刺身かな〜、、、ワクワク。



勇気あるよな〜 偉いよな〜
2021年02月09日 (火) 22:24 | 編集
 
夜8時までの時短要請に応じた飲食店に、1日あたり一律6万円、月に180万円の協力金が1店舗ごとに支給される件、、、都心の一等地の大規模飲食店では家賃にすらならない、その反面、1日の売り上げがもともと2〜3万円の家族経営の店などでは何もしないのに余裕で売り上げ倍増を超える!、、、ということで、その格差がネット上でも話題になり「コロナバブル」などと揶揄されていましたが、まぁたしかに、今まで夜9時閉店だったお店が1時間早く閉店しただけで1日6万円、月に180万円支給されるとなりゃ、それはもうウハウハでしかなく、ましてや小規模のお店を複数経営している人にとっては笑いが止まりませんわな。

その「店舗間の格差」の話題が今夜9時のNHKニュースでも、取り上げられておりました。
取材を受けていたのは30代と思しき都内の居酒屋店主。
昨年の11月に20席規模の居酒屋を杉並区に新規オープン、、、11月こそ80万円の売り上げに対して家賃、人件費、光熱費などを含めた支出が60万円だったとのことで20万円の黒字、、、ところが新コロ第3波が訪れた12月に客足が途絶えて売り上げも「ここまで減るか、、、」の10万円に落ち込み50万円の赤字でお先真っ暗、、、と思いきや、年が明けて1月は緊急事態宣言により180万円の協力金で100万円以上の黒字を確保!、、、そして緊急事態宣言の延長で2月も100万円以上の黒字が見込まれるとのことで「本当に助かります」と、、、その反面「こんなに貰って良いのか、もっと困っているお店や、他の業種の人たちに申し訳ない」と話されておりました。


img_ed1b9a6aca225f08a3c43cfa1256a127229322.jpg


まぁたしかにね、、、店舗の規模や過去の売り上げ、必要経費などを精査した上で支給すべきという意見もあって、仰る通りだとは思いますが、その調査をする手間や経費、支給するまでの時間などを考えると、一律給付にせざるを得ないというのも解ります。なんせ10万円の一律給付ですら役所の職員を総動員して、あれだけ時間がかかったんですから。
悪どい事をしている店でなければ少々ウハウハになったとしても、それを世の中に還元して経済を回してくれれば、それで良いと思います。

このニュースで一番印象的だったのは、取材を受けた店主さん、名前も顔も(マスクはしてたけど)シッカリ出していたんですよ、、、勇気あるよな〜、偉いよな〜、ということでありました。



色々大変ですね
2021年02月01日 (月) 22:22 | 編集
 
ヨドバシカメラ、並んでるのに欲しい商品の名前を言えない客を強制排除、、、


615908fe.jpg


転売屋に雇われた並び屋対策としては非常に有効な方法と思われるけど、普通に息子とかに頼まれて買いに来た母親だったら可哀想かもなぁ。
大規模組織的転売といえば中国人集団のイメージですが、中国語で「販売は別のカウンターになるので移動して下さい」と言えばほぼ日本人しか残らない、、、というコメントがあって思わず笑ったのでした。



Powered by . / Template by sukechan.