FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
スランプの時は肉!
2020年10月23日 (金) 22:22 | 編集

ブログに書く話題が思い浮かばない時ってありますよね。
ええ、スランプとも言います。
そんなわけで、昨日に引き続き、ネット上で拾ってストックしていた画像を貼ります。


fb9684e0.jpg


おいら、一瞬、高い肉だな〜、って思いましたけど。
そもそも初見で布団に見える奴っているんですかね。



スポンサーサイト



個人的にツボ
2020年10月22日 (木) 22:24 | 編集
 
「個人的にツボ」ってありますよね。
世の中的には「なにそれ?、おもろいの?」って感じで万人ウケするわけではないけど、自分としてはツボにはまってジワジワ笑えてくるような。。。

ネットサーフィンなどをしていると、そういう画像にしばしば出会うことができます。
例えば、筋肉少女帯のフェイスシールド、、、


ae20b1dc.jpg


ええ、単純に大槻ケンヂの顔のヒビがシールドに描かれているだけなんですけど、ハマる人にはハマりますよね。
ハマらない人には余計な模様でしかないでしょうけど(笑)

次は、一見ではなんの写真だかわからないんですけど、数秒後に「あ〜」と納得してニヤけてしまうというね、、、


ccd7134d.jpg


以前は「ある年代を中心に分かる人には分かる」ツボでしたけど、一昨年(2018年)に或る映画がヒットして以来、幅広い世代が理解できるようになりました。

最後は読み進めていくと何ともジワジワと、そして笑える写真です。


f68c3458.jpg


これ、個人的には「かなりのツボ」です、はい。



終電云々よりも・・・
2020年10月21日 (水) 22:24 | 編集

今日は天気の良い水曜日、貴重な平日の休診日ですので、朝から精力的に動きます。
それにしても曇りと雨の日が多かったので、昨日今日と、ようやく秋晴れで嬉しいですね。
今年の関東地方は、梅雨も長引いたし、秋雨も長いしで、日照時間が少ない印象で、ただでさえコロナ禍で暗い雰囲気なのに、なんともやるせない感じです。

朝から診療室に行ってゴミ出しをして、その後は銀行に行って、軽くランニングをして、ランニング終わりで藤沢市街に出て「あしまる」でラーメンの昼食。


IMG_7854_20201022080254fdd.jpg


その後は宿題の束を抱えて市役所に行ってのお仕事です。
お仕事終わりで銀行に寄って釣り銭の両替したり、買い物をしたりして、夕方〜夜は診療室に篭って事務仕事に精を出しました。

ところで、JR東日本が首都圏の終電時刻を繰り上げる方針を示していることに関して、本日、来春からの各路線のおおよその終電時刻が発表されて、ニュースでも大きく報じられています。
横浜駅の「下り最終は0:24」というのが永らく頭に刷り込まれていましたが、これも来春には更新しないといけませんね。
おそらく横浜駅の最終は、ちょうど日付が変わる頃となりそうです。

現状では終電近くの深夜帯の乗客数は、日曜〜木曜と、金曜、土曜では著しい差があるので、来春のダイヤ改正では単純な「平日&土休日ダイヤ」ではなく、金曜、土曜には臨時列車を設定するなど、きめ細かいダイヤ設定をしてもらいたいと思うものです。

TVのニュースでは、どこかの飲食店組合長さんが「我々の商売への影響は甚大、JRには終電繰り上げの撤回を申し入れます」と憤慨なさっていましたが、終電が20分ほど早まって影響が甚大って、、、終電云々よりも、働き方改革やコロナ禍でのテレワーク推進による、深夜に外食する人の減少による影響の方が遥かに大きいと思いますけどね。



これも企業努力?
2020年10月20日 (火) 22:22 | 編集
 
セブンだけはこんな事しないと思ってたのに……
こんなツイートと共に載せられた写真が衝撃すぎるということで、大いに拡散されているようでして、、、
どれどれ、、、ということで、おいらも見てみたんですが、、、
https://twitter.com/kou17/status/1315447135865769985


a336b4fa.jpg


おお、いかにもセブンで売っていそうなサンドの美味しそうな断面ですが、、、
開いてみるとホレこの通り、、、


32516017.jpg


うわぁ、これは凄いですねぇ、、、
要するに、商品棚に並んだ時に見える部分用のパーツと、見えない部分用のパーツを分けたってことなんですけど、こういうのも企業努力の一環なんですかねぇ。

そういえば、よく「アンコが溢れ出た鯛焼き」って高評価の対象になるじゃないですかぁ、、、で、わざとアンコを溢れ出させておいて、鯛焼き本体を開いてみると中身はスッカスカ、、、だったら愕然としますけど、それとは違うかwww



今だから言える愚痴を少々・・・
2020年10月19日 (月) 22:24 | 編集
 
当院の患者さんは良い人ばかりなので、待合室に置いてある備品の盗難とかはありません。
待合室に置いてある本や雑誌の盗難は、過去に1冊しかありません。
ただ、開業当初は「雑誌のページが一部破られている」というのを発見したことが何度もありました。
そういうのは大概のケースで、飲食店の情報だったり、料理のレシピだったりします。
当院が開業した頃(21世紀になったばかり)って、今のように誰でもスマホを持ち歩いていたわけではないので、今だったらその場でページの写真を撮るんでしょうけど、その頃はマナーの悪い患者さんだとビリっと破いちゃうんでしょうね。

そういえば、当時勤務していた若いドクターが、気を利かせたつもりで「雑誌に織り込まれている付録(例えばCDとか)を予め切り取って外しておく」なんてことをしてくれたんですけど、そうすると、その雑誌は被害が増えるんです。
人間の心理って、面白いですよね。
まさに逆効果ということで「やらなくていいよ」と言うと、納得いかない様子でした。

あと、やはり開業当初って、タチの悪い患者さんの割合が多いんですよ。
いわゆるタチの悪い患者さんってのは、しょっちゅう歯科医院を変える傾向にあって、しかも開業して間もない新しい歯科医院を選ぶケースが多いようなので、開業してしばらくはタチの悪い人が結構来るらしいですね。
そういえば、開業してからの数年間、待合室のゴミ箱にコンビニ弁当のプラ容器が食い残し状態で捨ててあったりとか、、、今じゃ考えられないですけどね。

ちなみに、当院が患者さんから受けた損害で金額として最も大きかったのは、ジーンズのお尻部分に付けたウォレットチェーン(ズボンと財布をつなぐジャラジャラした金属製の鎖)によるものでした。
ウォレットチェーンを付けたままユニット(治療の椅子)に座ったものですから、座面の合成皮革が小さく破れちゃったんですね。
で、その破れは日に日に大きくなり、仕方なく張り替えたんですけど、費用は十万円以上かかりました。
もちろん、その患者さんは悪気があってやったわけじゃないし、来院しなくなって久しい(カルテも廃棄済み)ですけど、あれは当方が泣く以外になかった事例で、被害額も予想外に大きく、患者さんも別に大したことじゃないと思ったようで、シレッと「あ〜すみません」って感じで、、、ツラかったですねぇ。。。

ま、逆にいえば、せいぜいそのくらいで済んでいるわけで、ヨシとしますかね。
長い目で見れば、物損より心損の方がダメージでかいですもん。



コントラストを愉しむ
2020年10月18日 (日) 22:40 | 編集
 
朝からチャリを駆って「口腔保健センター」に行って、摂食機能支援相談会に出席してきました。
今日のトピックは、昨年来、病気療養中だったTRS先生と久々に会えたことが何よりでした。


IMG_7853_20201019084101bdd.jpg


あ、そうそう、来年パシフィコ横浜で開催予定の「第24回日本歯科医学会学術大会 」ですが、併催行事の「日本デンタルショー2021」は予定通り開催するんだとか、、、このご時世、大規模展示会の開催はハードルが高いかな?、と思っていたので、意外な感じがしますが、やはりニーズは高いのでしょう。
デンタルショーは過去に行ったことがあるのですが、「とにかく混んでいる!」というイメージがありまして、、、従来の形態とは異なったカタチになる可能性もありますね。

さて、恩師から広島の銘酒「小笹屋竹鶴」を毎年いただき、ありがたく美味しく呑んでおります。
このお酒、もともと個性的な味なのですが、ここ数年はさらにそれに磨きがかかっております。
酒米には雄町を使用していることから、もったりとした味わいで万人向けではないと言って差し支えないと思いますが、キリッとした鋭さも併せ持った非凡なお酒で、アルコール度数も19度と、これは焼酎に迫る勢いです。
昨日今日と「越後桜」の純米大吟醸と併飲して、そのコントラストを楽しんでいるのですが、白身魚や鮪の刺身に対しては「小笹屋竹鶴」の方が圧倒してしまって、相性は良くありません。しめ鯖とかの方がよく合うんですね。


IMG_7851_2.jpg


あと、このお酒はローストビーフなどの肉類との相性が良く、特に鴨肉の燻製とかスモーク系との相性がすこぶる良いというね。

今日は摂食機能支援相談会から帰って、そのまま軽くランニングしたせいで、朝昼と何も食べずに夕食へ突入したものですから、酔いもイイ感じに回りました。
それでは皆様おやすみなさいzzz



リモート良し悪し
2020年10月17日 (土) 22:23 | 編集
 
今日(17日)の土曜日は、天気予報通りの1日を通して雨降りで、まぁ行楽日和の真逆でした。
昨日が思いがけない晴天で、おいらは天気運を使い果たした感がありますが、平日の旅行は見事に密を回避できることも実感できましたし(つーか、コロナ禍になって以降、よほどの典型的観光名所や人気イベント以外は、普通に旅行する分には十分に密を避けることが可能です、というくらいにまだまだ客足は悪く、空いているのが現実です)、仕事をリタイアしてもお金に余裕のある(というか、使い道もないのに貯め込んじゃっている)「元気な」シニア層は、(GoToも使えるところではシッカリ使っていただいて)平日にどんどん旅行をして、お金を各所に落として欲しいと思うものです。
いや、マジで、鉄道会社も航空会社もヤバイですから、地方の観光産業もヤバイですから。

まぁ、インバウンド需要でウハウハだったここ何年かの例えば福岡のビジネスホテルとか、ごくごくフツーのビジネスホテルの狭いシングルが1泊¥15000〜20000とか、今年の2月までは当たり前のようにあって、一体どんだけ儲けていたかわからないし、静岡県の〇〇〇〇インとかだと、ジャニーズのコンサートの時にはシングル1泊¥50000とかの暴利を貪っていたわけで、コロナ当初は少しばかり「いい気味だ〜」的な感情も正直あったんですけど、さすがにここまで長引くとシャレにならなくなってきますから、「健康な」シニアの皆さん、どうぞよろしくお願いします。

さて、今日は「第63回秋季日本歯周病学会学術大会」に参加してきました、、、といっても新コロのせいでWeb開催になりましたので、IDとパスワードを入力して、パソコン上で聴講しました。


uhr98vi.png


まぁなんと言いますか、講演者の「晴れ姿」的な感じが全くないし、久々に知人と再会することもないし、知らない人たちとの一体感もないせいか、いつもの軽い高揚感もないし、決められた時間という「お仕着せ」がないせいで聴衆側の緊張感もありません。
しかしWeb開催は、都合の良い時間に聴講できるのは良いですね。
そして何と言っても聴きもらしたところは巻き戻して(旧っ)再聴講できるので、これは本当に便利。

それに加えて、交通費もかからないし、宿泊代もかからない、さらには外食代もかからない、、、、、そうなんですよ、地方都市で開催されるはずの学会や講演会、コンサートなどのイベントが軒並み中止になって、従来であれば落ちるはずのお金が全く落ちなくなったわけで、しかも元に戻る時期が現時点では見通せないってのは、辛い人には本当に辛いと思います。
早くなんとかならないかな〜。。。



昭和の踊り子 vs. 令和の踊り子
2020年10月16日 (金) 22:38 | 編集
 
今週は、水曜日(14日)の夜に北陸新幹線に乗って石川県の金沢に入り、木曜日(15日)は日本歯周病学会の専門医委員会に出席、そして今日(16日)と明日(17日)は、当院のスタッフも金沢入りして「第63回秋季日本歯周病学会学術大会」に全員で参加する予定でした。
しかし、コロナ禍のせいで学術大会はWeb開催に変更となり、金沢まで行く必要がなくなってしまいました。
当院としては、もともと休診にする予定だった今日と明日を、そのまま休診とさせていただき、コロナ禍にあっても真面目に勤務してくれて、精神的にも疲弊しているであろうスタッフの皆に休暇をとってもらうことにしました。

おいらもちょっとリフレッシュさせていただくことにいたしまして、たまたま休みが重なった嫁さんを誘って、日帰り旅行を計画しました。
まずは大船駅から特急「踊り子3号」伊豆急下田・修善寺行きに乗り込みます。


IMG_7715_202010171016157a1.jpg


長らく「踊り子」用に使用されてきた185系が誕生したのは今から40年前、昭和の生まれの国鉄型車輌です。
この185系も引退がカウントダウンとなりましたので、今のうちに是非乗っておこう、と思い立ったわけです。


IMG_7716.jpg


記念乗車ですから奮発してグリーン車に乗りましたが、まぁ予想していた通り、ガラガラであります。


IMG_7717_20201017101617c39.jpg


思えば「踊り子」を利用したことって、もっぱら東京〜大船間で「普通列車のグリーン料金よりも踊り子の特急料金の方が安いから」という理由で乗車してばかりで、今回初めて伊豆に向かうという本来の使い方を体験するのでありました。


IMG_7718_20201017101619988.jpg


朝からビールを美味しくいただけるのは休日の醍醐味です。
ビールの後は、ワンカップの日本酒、、、どちらも大船駅で購入しました。


IMG_7720_202010171016207f3.jpg


小田原を発車して早川を過ぎると、車窓には相模湾が広がって旅行気分が一気に高まります。


IMG_7723.jpg


洗面所の洗面器も独特の国鉄型が健在です。
蛇口から手を離すと水が止まるという、今となっては非常に使いづらい仕様ですが、昔は洗面器に水を溜めるのが前提ということで、まさに隔世の感があるというものです。


IMG_7726_20201017101623718.jpg


思えば「方向幕」も今やLED表示が主流で、巻き取り式は絶滅危惧種であります。


IMG_7729.jpg


185系が登場した40年前、当時は斜めストライプの塗装が非常に斬新でした。


IMG_7735_202010171016260be.jpg


伊東駅に停車中に、反対側のホームから編成美をカメラに収めました。


IMG_7736_20201017101628fcb.jpg


天気予報では曇り時々雨だったのですが、どんどん晴れてまいりました。
これは嬉しい誤算ということで、途中の伊豆高原駅で下車、185系に別れを告げて、大室山にやってまいりました。


IMG_7741_2020101710285519b.jpg


リフトに乗って山頂を目指します。


IMG_7743.jpg


大室山は火山なので山頂には噴火口があって、噴火口の中はアーチェリー場になっていますが、我々は時間も限られているので、噴火口の中には降りませんでした。


IMG_7744_20201017102858fa9.jpg


そして噴火口の反対側は海一望、まさに絶景です。


IMG_7745.jpg


日頃の行いが良いからか、なんと富士山も見えましたぁ。


IMG_7749_20201017102901c0a.jpg


富士山の反対側には伊豆大島も望めます。


IMG_7755.jpg


せっかく山頂まで来たのですから、噴火口の縁に沿って「お鉢周り」をすることにしました。


IMG_7757_20201017102904080.jpg


1周は約1キロですが、素晴らしい眺めで爽快感抜群です。


IMG_7759_20201017102906f4c.jpg


噴火口越しに見る富士山の眺め、、、


IMG_7760_20201017102907304.jpg


非日常感を満喫するのにうってつけです。


IMG_7765_20201017102909cb3.jpg


今日は視程も良く、水平線上に房総半島まで望むことができました。


IMG_7774_20201017103318e4e.jpg


リフトで山を下りまして、、、


IMG_7777_202010171033204b0.jpg


伊豆高原駅から伊豆急の各駅停車に乗って伊豆急下田まで、、、車両は元東急の8000系です。


IMG_7781_2020101710332101e.jpg


片瀬白田〜伊豆稲取の間は海が眼前に迫って、伊豆大島や、、、


IMG_7783_202010171033231bc.jpg


利島を望むことができました。


IMG_7784.jpg


終点の伊豆急下田についた我々は、駅から徒歩数分の「いし塚」というお蕎麦屋さんに行きました。


IMG_7785_2020101710332644c.jpg


揚げ蕎麦をアテにビールをいただくという至福の時間、、、


IMG_7786_20201017103327bda.jpg


蕎麦豆腐のアテには美味しい地酒をチビチビスイスイといただき、至福度はさらに深まります。


IMG_7791_20201017103329edc.jpg


そして美味しいお蕎麦に舌も心も大満足するのでした。


IMG_7792.jpg


このお店の特筆すべきは、山葵、大根おろし、刻み葱という通常の薬味以外に、独特な七味唐辛子(海苔入り)を蕎麦に合わせていただくことですが、これがまた素晴らしく美味しいこと。
思わず自分のお土産用に買っちゃいました。


IMG_7794_2020101710333241b.jpg


食後はそのまま伊豆急下田駅にとって返しまして、今度はE261系「サフィール踊り子2号」東京行きに乗り込みます。


IMG_7798_20201017103625de5.jpg


先ほどの185系が「昭和の踊り子」なら、今年3月デビューの最新車輌E261系は「令和の踊り子」です。


IMG_7801_2020101710362714e.jpg


往路にも増して奮発した復路は、6人用個室の2人使用であります。


IMG_7805_20201017103628bd8.jpg


天窓のような明かり取り窓は側廊下にもあって、とても明るいナイスな雰囲気です。


IMG_7808_20201017103630930.jpg


洗面台も自動水栓の現代版ですし、、、


IMG_7809_20201017103631838.jpg


トイレもウォシュレット完備で言うことなしです。


IMG_7810_20201017103633b9a.jpg


広い側窓からは大海原がど〜んと飛び込んでまいります。


IMG_7817.jpg


こんな素敵な個室が、一部の人にしか買えない超高額商品ではなく、通常料金で設定されていること、しかも駅のみどりの窓口で普通に切符として買えることの素晴らしさ、、、


121181748_1247559252288397_8719278802056778787_n.jpg


この専有スペースの広さを考えたら、これは破格の低価格と言って良いでしょう。


IMG_7823_20201017103636523.jpg


この列車には食堂車(ヌードルバー)もあって、インスタントではない、ちゃんとしたラーメンを提供しているのもポイントで、個室ならばデリバリーもしてくれます。


IMG_7827_20201017103637b9c.jpg


しかも、観光列車なのに価格は¥650というのもまた良心的と思うものです。


IMG_7830_20201017104142acd.jpg


せっかくなので地ビールの「反射炉ビール」もデリバリーしてもらいましたが、これまた素晴らしいサービスですあります。


IMG_7833_20201017104144a5e.jpg


このE261系は、窓ガラスの色が工夫されていて、海と空の青がちゃんと綺麗に映るようになっていて、視覚的にはもちろん、室内に射し込む光線環境も最高です。


IMG_7834_20201017104145c51.jpg


旅の終わりの記念に、ということで、綺麗で親切なアテンダントのお姉さんに、写真を撮ってもらいました。


IMG_7838_20201017104147fab.jpg


熱海を過ぎると次は横浜まで止まりません。
子供の頃からそうなのですが、往路の特急が藤沢駅を通過する瞬間はとっても嬉しくてワクワクするのですが、復路の特急が藤沢駅を通過する時は非常に寂しくなるんです、、、今日もそうでした。

横浜から東海道線のE231系普通列車(もちろん普通車)で折り返して藤沢に戻ってきました。
夕食はどこにしようかということになりましたが、、、


IMG_7842_2020101710414852f.jpg


嫁さんの希望で「古久家」になりました。
ここぞ昭和感がバリバリに満ち溢れる店内であります。


IMG_7846_20201017104150179.jpg


ビールのアテには焼きそばでしょう、、、ここの焼きそばにはしっかりお酢をかけるのがポイント。


IMG_7847.jpg


さらにはサンマーメン、、、もうね、どんだけ麺類ばかりなんだっていう。。。


IMG_7849_20201017104153ffe.jpg


朝から効率よく移動と観光をして、昭和と令和の踊り子を両方堪能して、有意義な1日でありました〜。



Powered by . / Template by sukechan.