FC2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
分断
2021年09月19日 (日) 22:50 | 編集
 
自粛警察という言葉が出来て、かれこれ1年半くらいですかねぇ、、、少なくとも昨年のゴールデンウィークにの時には自粛警察やマスク警察の人たちがしっかりいらっしゃいましたから。

最近、ようやくTVをはじめとするマスコミも自粛警察寄りの意見とそれに対立する見解を同時に流すことが増えてきたように思います。

そもそも今般の新型コロナで「酒を出すな、店を閉めろ」って騒いでいる人たちの多くは、コロナ禍でも収入に大した影響がない人たちなんでしょうね。
緊急事態宣言で迷わず休館した公共施設(博物館や動物園など)は、運営している人が公務員なので開けようが閉めようが給与は変わらないわけで。
一時期「ノーと言う勇気」を持った飲食店の店主なんか思いっきり叩かれていましたものね。

個人事業主と給与収入者ってコロナ禍で分断されましたよねぇ。



スポンサーサイト



約束の精度を変える奴
2021年09月18日 (土) 22:25 | 編集
 
台風14号、関東では大したことなくて良かったです。

さて、一昨日の記事で「約束を守ること」について書きましたけど、おいら約束を守れない人の中でも子供の頃から割と一貫していることとして「相手によって約束を守る精度を変える奴は嫌い」というのがあります。

例えば、「先生との約束は守るのに生徒同士の約束は守らない」とか、「女の子との約束は守るのに男同士の約束は守らない」とか、「先輩との約束は守るのに後輩との約束は守らない」とか、「丸井のローンの返済日はしっかり守るのに友人から借りた金はなかなか返さない」とか、「その飲み会ってメンツ誰ですか?、、、あぁ、じゃぁとりあえず人数に入れといて下さい」って言う奴とか、、、、、です。



関東はきっと大丈夫
2021年09月17日 (金) 22:25 | 編集
 
今回の台風14号ですけど、今日(17日)になってからというもの、有名どころの気象予報士の皆さんのブログの更新が滞ること滞ること、、、要するに、それだけ予報が難しい過去に例のない台風ということで。。。

まぁ、責任ある立場の人たちは予報を悪い方向に外すわけにはいかない(要するに、守りに入らざるを得ない)ですから、、、責任のないおいらが今後の予想をぶっちゃけて言うと、関東地方に関しては、台風接近&厳重警戒というよりは、ちょいと強めのフツーの低気圧になって関東に接近する感じですね。
まぁ雨もそれなりに南東斜面(例えば箱根とか)では強く降り続く時間帯もあるんだろうは思いますけど、自宅が余程の傾斜地にあるとか、昔から地盤の弱いところ、過去に洪水被害が発生したところ以外なら今回は別に大丈夫なんじゃないかと、、、要するに一昨年の台風15号&台風19号というのとは根本的に別次元で、そいつらに比べれば全く大したことございません。


fc2blog_20210918023818382.png


今回の台風14号は当初の予想よりも動きが遅くなったもんで、19日の日曜日に朝から屋外レジャーを計画していた人は「予定を変更しなくちゃ、、、」と戦々恐々でしょうけど、まぁ日曜日の予報もきっと「曇りときどき雨のち晴れ」になるでしょうから、日曜日の午後からならば当初の予定通りでよろしいかと。

TVに出演しているような責任ある気象予報士の皆さんは、最悪を想定してのコメントになりますから、、、その結果、TVのニュースは視聴者の不安を煽るような報道になりますしねぇ。。。
今回一番気がかりなことは、関東は多分大丈夫であるにも関わらず、昨今のJRは積極的に計画運休をしちゃうもんですから、今回も報道に煽られて要らぬ計画運休をしやしないかということ。
おそらく18日土曜日午後〜19日日曜日の航空各社は、機材繰りによる欠航以外は、軒並み平常運行すると思われますが、昨今のJRは石橋を叩いて計画運休したりする恐れがあるのでね。。。



約束を守るということ
2021年09月16日 (木) 22:25 | 編集
 
子供の頃から「約束を守ることが大切」だというのは、殆どの人が教え込まれてきたと思うんです。
これは就学前から何らかの形で教え込まれ始めていて、小学生低学年で確立するものと思われます。
つまり小学校3〜4年生くらいになると、子供社会の中でも「約束を守らない奴〜約束破りの常習犯」は、何となく疎まれるようになります。

大人になっても「約束を守る能力」には個人差が相当に大きい印象です。
約束をすっぽかす人(飲食店などの予約系の無断キャンセルもこれに当たります、歯科医院の予約もそうですね)って、再犯率(常習性)が高いですよね。
常習者になるとスッポカシに耐性ができちゃっていて、だから普段は絶対に無断キャンセルしないような人が本当にうっかりすっぽかしちゃった時、ご本人の狼狽ぶりは常習者の対極にありますもの。

すっぽかさないまでも、ドタキャンする人って、やはり再犯率が高いです。
こういう人って、予定変更しなくちゃいけないのを以前から判っていたのにギリギリまで放置してしまう系、もしくは「先約優先」という概念の欠如系、そのどちらかなんでしょうね。

そして、ドタキャンこそしないものの、しょっちゅう予定変更の要請をしてくる人、最近は「リスケ」って言うらしいんですけど、リスケばかりする人って、もちろん余裕を持って通告してくれるのでドタキャンよりは遥かに良いですけど、自身のスケジュールのマネージメントに問題があるか、周囲に振り回されすぎている状態から抜け出せていないってことでしょう?。
あと、リスケを何回も繰り返されると、「この人にとって自分の優先順位は低いんだな」って思ってしまいます。

そうなんです、仕事はもちろん、社会生活を送るにあたって「約束を守ることは基本中の基本」なんですけど、守れない人って世の中には意外と多い、、、裏を返せば「この人は必ず約束を守る」という信用を得られると、それだけで相当な強みになると言えます。
「こんなに頑張っているのに思うように実績や評価が上がらない」と悩んでいる人って、ドタキャンを年に数回、リスケを月に1回以上していませんかね?。

あと、約束の時間を守ることも大切です。
遅刻の常習者って、ご自宅の時計が全て15分遅れになっていませんか?、って思うくらいに繰り返しますものね。
やる気もあって実際に一生懸命やっているのに遅刻癖のせいで結局ダメになった人、何人も知っています。

約束を守れない、時間を守れない、これらは病気の可能性もあるので、一概には責められないわけですけど。。。



今年の夏は拍子抜け
2021年09月15日 (水) 22:25 | 編集
 
今日(15日)は水曜日なので貴重な平日の休診日ということで、午前中から勢力的に動かなくてはなりません。
まずはランニングをしました。
路傍には彼岸花が咲いていて、もう秋だなぁ、、、と。
よく「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、冬が去っていくのは嬉しいくせに、夏が去っていくのって妙に淋しいです。
特に今年の夏は、お盆の頃に梅雨の戻りのような1週間(正確には立秋を過ぎていたので梅雨ではなく秋雨ですが)がありましたし、9月なった途端に関東地方は10月中旬並みの低温に見舞われるしで、なんか21世紀型の猛暑の夏ではなかったので拍子抜けでしたね。

昼からは野暮用廻りで藤沢市街に出ました。
昼食は「なか卯」で和風牛丼に無料のこだわり卵をトッピングしました。


IMG_0164_20210916084031dd8.jpg


その後は市役所に行ってお仕事をしてきました。
夕方からは診療室に篭って日本歯周病学会のお仕事に勤しみまして、夜は「ヤオコー」にて半額見切り品を漁るという水曜日のお約束を完遂いたしました。



伝言ゲームみたいなもん?
2021年09月14日 (火) 22:25 | 編集
 
コロナ禍で起きたプチ騒動を振り返ってみよう、ということで、、、そういえば6月下旬にはこんなこともありました。

天皇陛下「オリンピック・パラリンピックを開催するにあたっては感染拡大しないよう万全を期してください」(筆者想像)
宮内庁長官「陛下はオリンピック・パラリンピックの開催が感染拡大に繋がらないかご懸念されていると拝察している」
マスコミ「天皇陛下が五輪開催にご懸念」
庶民「天皇もオリンピック中止して欲しいって言ってるんだって」「天皇陛下のお言葉を拝聴してもまだ五輪開催に拘るスガ」

、、、伝言ゲームみたいなもんですかね?



幸せになったのは誰?
2021年09月13日 (月) 22:25 | 編集
 
20年前の2001年9月11日にアメリカで起きた「9・11」同時多発テロ事件では、ハイジャックされた4機の旅客機が、ニューヨークの世界貿易センタービルや、ワシントン郊外の国防総省などに激突して、日本人24人を含む3000人近くが犠牲になり、世界貿易センタービルでは2753人が死亡しましたが、このうち1106人は遺体の損傷が激しく、今も身元が特定されていません。


K10013249291_2109081335_2109081428_01_02.jpg


同時多発テロを受けてアメリカの軍事作戦が始まってから20年が経ちました。
アフガニスタンに派兵された米軍兵士の死者数は約6000人で、同時多発テロの犠牲者の2倍です。

アフガニスタンから米軍が撤退する中、武装勢力タリバンが攻勢を強め、現地の政権は崩壊しました。
タリバンが再び実権を握ったことにより、先行きは極めて不透明になりました。
現在アフガニスタンでは、食料不足や物価の高騰が深刻になっていて、国連は「国民の93%が食事を十分にとれない事態に陥っている」として、国際社会の支援が急務だと訴えています。

世界中を巻き込んだ「テロとの戦い」とは何だったのか、、、この間に誰が幸せになったんでしょうね。
富が集中したとされる一部の富裕層なんでしょうか。



今後どこまで弱まるか
2021年09月12日 (日) 22:25 | 編集
 
朝からチャリを駆って口腔保健センターへ行って摂食機能支援相談会に出てきました。
指導医の昭和大教授のHRN先生は非常に優秀な方で、今日もまたそれを実感することしきり。

相談会終わりは雨がポツポツ降る中をチャリで帰宅しましたが、途中で「濱野水産」に寄って、生しらすをゲットしました。
釜揚げシラスは売り切れていて残念。

その後は1時間ほどランニングをしました。
湿度が高いので全身グッショリ、、、靴までグショグショになるのは本当に不快で、自らの汗っかき体質を恨むものです。

さて、台風14号ですが、台湾の東を北上していて中心気圧が935hPaで、勢力が幾分弱まったとはいえ、まだまだ強烈な台風です。


fc2blog_20210913071208601.png


今後は14日〜16日にかけて上海付近で停滞&迷走する予定で、17日にようやく九州〜本州に向けて動き出す予想というね、、、


987iurvbneio.png


この期に及んでは、少しでも精力が弱まってくれることを祈るのみであります。



Powered by . / Template by sukechan.